話題のダイソーの珪藻土配合トーストスチーマーを使ってみた!効果ある?

今回の100均商品レポートはこちら!

話題のトーストスチーマーです。

パンを焼くときにオーブントースターに水を張ったスチーマーを入れるだけで外はカリっ中はふわっと仕上がるんだとか。

買って試してみることにしました。

パッケージ裏面

材質は珪藻土と酸化マグネシウムです。

水を入れる側

スチーマーにはフック等に引っかけられる穴が開いています。

裏面

トーストを焼いてみる

実際にトーストを焼いて試してみることにしましたが、まずは比較のために普通に食パンを焼きます。

普通に焼いた食パン
水を張ったスチーマーをオーブントースターに入れたところ
スチーマーを入れて焼いた食パン

焼いた感じはそんなに違いはわかりません。

しかしナイフを入れてみると違いが。

普通に焼いた食パン
スチーマーで焼いた食パン

スチーマーで焼いた食パンはナイフを入れるとサクサク!断面も心なしかふんわりしている気がします。

食べてみた感じは、サクサクでうまいっ!けど普通に焼いた食パンとめちゃくちゃ違うかっていうと、そうでもありません。

中のふんわり感はそんなに違わないかも。個人的には比較しながら食べればわかるかなってレベル。

グルメな人向けかなって思います。

スポンサーリンク