ダイソーのフローリングワイパーボックス(横長)を試す・可もなく不可もなく

今回はダイソーで買ってきたフローリングワイパー収納ボックス(STORAGE BOX)のレポです。

そういやうちでフローリングワイパー使ってるけど収納ないなと思って買ってきました。

買ったのは大理石調のダンボール製BOX。

木目調もある

ダイソーの売りd場には木目調もありましたが、なんとなく大理石調を購入。

今回買ったのは横長のボックスですが、縦長のボックスも存在するようです(いつも行くダイソーでは発見できず)。

サイズは26cm×14.5cm×18cm。取り替えシートも一緒に収納できる構造です。

組み立て方

組み立ては簡単そう。

中身を取り出すと。ひとかたまりのダンボールが1つ。正面に「STORAGE BOX」とロゴが入っています。

ダンボールを折り目のところで曲げていくだけなので組み立ては非常に簡単です。

収納ボックスの底
収納ボックスの内部

奥に取替えシート、手前にフローリングワイパーを収納するようになっています。

箱の内側は茶色で殺風景なので気になる人はリメイクシートでも貼るといいかもしれません。

フローリングワイパーを収納する時はヘッドの真ん中あたりをボックスの淵にのせ、スッと押し込むと収まります。

取替えシートをしゅうのうしたところ

取替えシートを3袋ほど収納してみました。ぎゅうぎゅう詰めにしたらもっと入りそう。

同じくダイソーのフローリングワイパーを立ててみましたが、気になるのは安定感。

ワイパーの棒の部分はちょっと当たっただけで左右に倒れてしまい、けっこう不安定です。前後はわりと安定。

クッションテープを3重に

そこで少々改良を。

不格好ではありますが、たまたま家にあったクッションテープを3枚重ねて2か所に貼り付けてみました(クッションテープじゃなくても木切れとかダンボールとか使えるものはたくさんありそう)。

こうすることで溝ができ、安定するんじゃないかと。

早速ワイパーをセットしてみたところ、予想通り左右も倒れにくくなりました。

めっちゃ便利ってわけでもありませんが、フローリングワイパー周りがすっきりするアイテムです。

ダンボール製なので穴をあけてどこかにくくりつけたり(強度がやや心配ですが)、両面テープで貼り付けたりといったこともできなくはなさそうです。

質感とかはやっぱりダンボールなので、スタイリッシュな感じを出したいなら100均以外のほうがいいでしょうね。お値段はしますが、山崎実業さんからも発売されています。

スポンサーリンク