Anker PowerPort Speed 5を買ってみた サイズなどは?ダイソーのマジックテープで使いやすく!

0
940

最近ガラケーをソフトバンクのアクオスケータイにしたことでUSBで充電する機器がスマホ、ガラケー、モバイルバッテリーなどなど増えてきました。

手持ちのUSB充電器は2ポートのものでちょっぴし便利が悪いのでUSB急速充電器を買ってみることに。選んだのはAnkerのPowerPort Speed5。

Quick Charge 3.0のポートを搭載し(3.0対応機器は持ってないけど)合計でも5ポートあるので充電には十分です。Ankerはモバイルバッテリーも購入したことがあり大きな不満もなく、18ヶ月の保証も付いているので選びました。


製品はいつものAnkerの箱に入って届きます。


箱を開けると中には本体とアクセサリの入った箱が。


内容物は本体、ケーブル、説明書類、両面テープ、ケーブル結束用のバンド2つ。


本体を正面から。5つのポートのうち上2つがQuick Charge 3.0のポート。


側面を見ると出力などの記載が。

全ポートAnker独自技術のPowerIQ(機器を判断して適切な電流にしてくれる)に対応しているようです。上2つのポートはQuick Charge 3.0とPowerIQ。


背面。ここに電源ケーブルを刺して使います。


電源ケーブルを刺すと一番上のランプが青く光ります。

充電中に光るのではなく電源ケーブルが刺さっていたら青く光る感じ。

サイズは?

本体のサイズですが幅は約3cm、高さが約7.5cm、奥行きが10cmちょっとといった感じ。

やや奥行きがあるかもですが特に大きさは問題なしです。

充電速度は?


USBケーブルを刺すとこんな感じになります。

手持ちのZenfone2を充電してみることに。


下3つのポートだと特に表示が変わりませんが、上2つのQuick Charge 3.0対応のポートで充電すると充電マークに+が付きます。

Zenfone2は確かQuick Charge 2.0までにしか対応していないのでQuick Charge 2.0での充電だと思いますがきちんと動作しているようです。クイック充電と表示されます。

充電時間は確かに速いです。グラフ真ん中あたりと一番右側の電池残量が上昇しているところがQuick Chargeで充電した時のものですがかなり速いです。1時間半ぐらいでフル充電できそう。

ダイソーのマジックテープで使いやすく

固定用と思われる両面テープが付属するのですが、マジックテープを使って取り外し可能にしてみることにしました。


用意したのはダイソーで売られているファスナータイプの接着テープです。

これをはさみで適当な大きさに切って貼り付けたいところと本体に接着すれば・・・


こんな感じで棚の側面に貼り付けることができました。

すぐに取り外しもできるのでなかなか便利です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA