土曜日, 2月 23, 2019

賃貸でもいける!窓の結露と防寒対策に中空ポリカ貼ってみた

結露がけっこうひどくて水がたれまくっている家の窓。 冬に向けて断熱対策もしたいし何か良い方法は無いだろうか・・・と探していたところで見つけたのが中空ポリカーボネートです。 普通の板ではなく中が空洞になっているので通常の板よりも断熱効果があるのだそうです。 プラダンよりも耐久力があって紫外線もカットしてくれるので価格は高くなりますが、窓に中空ポリカーボネートを貼ってみることにしました。 本当は二重窓にしたほうが断熱効果が高まるのですが、そんなスペースは無いので窓に直接貼ってみます。 ※引っ越したので二重窓を作ってみました! 通常の窓 掃き出し窓 プラダンを注文する 光 ポリカ中空ボード透明4mm 1820X910 KTP1894W-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック プラダンをいろいろ探してみると一番安いのがこれでした。 1820x910mm 厚みが4mmでこの価格はかなり安いです!! 指定したサイズにカットして売ってくれるお店もありますが、自分でやったほうが断然安いのでこちらを2枚注文しました。 (ちなみにカットしてもらうと9000円以上かかりました。) そして届いたのがこちら。 1820x910なのでかなりでかいです。作業スペースの確保が必要です。 作業工程 保護用のフィルムが貼ってありますがこれをフィルムごと窓ガラスのサイズに切っていきます。 のこぎりが必要的なことが書いてありましたがカッターと定規で強行しました。 縦のラインは思ったより簡単に切れましたが(といっても1回表から切っておいてさらに反対側からカット。もしくは数回同じ場所をなぞるようにしてカット。) 横のラインはたいへんでした。いっぺんに切ろうとするのではなく何度もカッターでなぞって切れ目を入れていくのがいいかもしれません。   そんなこんなで苦労してカットしたのがこちらです。 この段階でフィルムを剥がします。 そして上にくる部分にはホコリ等が入らないように蓋をしました。こうしておかないとホコリなどが溜まってしまうという記事をみかけたので一応対策をしておきます。 3Mのスコッチカルフィルムが余っていたので使ってみました。 SC900 トランスペアレント 1000mm×1000mm 3MスコッチカルJシリーズ フィルム/シール posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック インクジェットプリンタで印刷した物を保護できたり何かと便利なアイテムなので常備しています。 普通のテープよりもかなり劣化しにくいです。 はがせる両面テープ 強力接着用20X10 ニトムズ T3832 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 使ったのはニトムズのはがせる両面テープ。 使えない場所もありますが、はがせるわりに強力なので何かと使う機会の多いテープです。 全てのガラスに中空ポリカを貼り付けてみました。 近くで見るとカットが適当だったり、両面テープが目に付いたりするのですが素人工作ということでお許しを。 効果のほどはどうか 深夜になってまず気づいたのが、触ったときの「冷たっ!!」という感覚が無いということです。かなり断熱効果を発揮してくれていると思います。その分何も対策をしていないアルミサッシ部分の冷たさを感じますが・・・ 結露も水がたれてべちゃべちゃということは無くなりました。さすがに多少の結露はありますが、しずくになってたれていたのが曇るぐらいに軽減されました。 ただ、貼り付けたポリカと窓ガラスの間に水分が溜まってしまうとお手入れがたいへんそうなのでしっかり密着させるなど気をつけたいですね。 断熱という面ではかなり期待できそうです。アルミサッシの部分に断熱シートを貼るなどの対策を併用すればかなり冷暖房の効果がアップしそうです。 アルミサッシの結露で水が間に入り込む アルミサッシ部分の結露によって発生した水がポリカとガラスの間に入り込むことが判明しました。 アルミサッシ部分に貼るテープを購入して対策を採りたいと思います。 また報告することがあれば記事を追加します。

ダイソーの色紙フレームを棚に取り付けてコレクションラックぽくしてみた

LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ラブリコを使って作った棚ですがコレクションを飾るのに透明な扉が欲しい・・・でもアクリル板を買うと高いし・・・というわけでダイソーに売られている色紙フレームを取り付けて扉代わりにすることにしました。 ラブリコで作った棚はこちら。中央の棚にフレームを固定し上下で開閉できるようにすることを目標とします。 用意したのはダイソーの色紙フレームとスガツネ工業のトルクヒンジ(任意の角度で固定できるちょうつがい)HG-MF08です。 任意の角度で止めることができるトルクヒンジですがHG-MF08はかなり安価で購入できるので使ってみることに・・・。 色紙フレームは裏側の板を外して塩ビ板と木のフレームだけにします。 ねじは3x12を使用してみます。 が・・・ここで問題発生。 ダイソーのフレームは木が弱く、思った以上に割れやすいです。写真は試行錯誤のあと・・・ というわけでもっと細いねじを調達することに。 そしてトルクヒンジHG-MF08ではフレームを支えきれないこともわかり、もう少し大きいものを調達することにしました。 買ったのは2.1x10のねじ。 鉄 (+)皿木ねじ 2.1x10 ユニクロ 【100個入】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック これだと下穴を開けて慎重にねじを入れていくことでなんとか固定することができました。 スガツネ工業 ミニフラットトルクヒンジHG-MF15-BL(170-023856(1枚) HGMF15BL 4860926 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック トルクヒンジはHG-MF15を用意。きっちり止めたいならさらに大きなHG-MF25がいいかもしれません。A3のフレームを固定するときはHG-MF25を使いました。 スガツネ工業 スガツネ工業 ミニフラットトルクヒンジHG−MF25−BL(170−023858 4510932039727 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 2.1×10の皿木ねじでギリギリの大きさでした。なんとか固定できています。 棚板側は3×12のねじを使用。 フレーム1つにつき2つのHG-MF15を使うことでこんなふうに途中で扉を止めることが可能になりました。 しかしまた問題が。トルクヒンジを使ったことで扉がきっちり閉まらなくなってしまいました。微妙に開いたまま浮いているのでかなり不恰好。そこできっちり固定する方法を模索。 マグネットキャッチを使う方法もありましたがめんどくさくなって100均で粘着タイプのマジックテープを買ってきました。 左は取っ手に使うための押しピン。 マジックテープをフレームと棚板に貼ることできっちり閉まるようになりました。 (使っているとマジックテープが剥がれたのであとから2.1×10のねじで固定しました。) 取っての部分は100均で買った少し大きめの押しピンを刺し、グルーガンで補強しました。少し不恰好か・・・ 予算があるなら1個100円のセリアの取っ手を取り付けたほうが見栄えがいいかもしれません。 横のすき間は家に余っていた中空ポリカを両面テープで接着することで塞ぎました。 透明にしたいなら100均で硬質カードケースを買ってきて必要な大きさにカットするとよさそう。   というわけで完成しました。コレクションラック風の棚。 開け閉めするときにガタガタと塩ビ板の音がしたりしますがまあそれなりの出来になったでしょうか?  

100均アイテムとSPF材で賃貸の付長押に扉付き収納を作ってみる グルーガンの接着が便利

賃貸の壁に取り付けられていることがある木の板。付長押(つけなげし)というそうですが今回はこの上に収納を作ることができないかと思い、両開きの扉付きのコレクションラックを作ってみることにしました。 ※注意 長押があるからといって全てのケースで釘を打ったり穴を開けても良いというわけではありません。私の場合は前の住人が開けた穴やフックがそのままだったのでDIYをしてみましたが、事前に大家さんや管理会社に確認を取り、OKが出てからにしてください。これで退去時に修繕費用を請求されても責任は持てません。 準備したもの(収納2セット分) 準備したのはこちら。ホームセンターでは 1×6材 ホームセンターでカットしてもらって長さ57cm程度のものを2つ 1×1材 90cmを6本 棚受け金具4つ (ねじも用意したけど結局使ってません) 1x6材は1820mmのものをカットしてもらい1000円ちょっと、1x1材は1本150円ぐらいです。 棚受け金具はKGY工業というところのステンレスアームにしてみました。1つ400円弱でした。 ケイ・ジー・ワイ工業 ステンレスアーム棚受AA-090 90X45mm 1個 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 状況に応じてもう1段階大きなものにしたり、逆に予算を抑えるなら 本来の目的は補強用ですがダイソーのL字金具にしてもいいかもしれません。 2つで100円と破格です。棚の奥行きは限られますがかなり予算を抑えられます。 100円ショップセリアでは 木製アートフレームを4枚 6個入り蝶番を2つ 100円ショップダイソーでは PPシート両面光沢 厚さ0.75mm 2枚(一番でっかいやつにしました) 超強力マグネット 8個入り あとは元から家にあったダイソーのグルーガンとセリアのグルースティック。 それとのこぎり、カッター、やすり、定規などの工具類です。 材料費は4000円少々でした。 まずはアートフレームから加工していきます。別段A4サイズとかB5サイズの額でもいいんですがサイズの関係上今回はアートフレームがぴったりだったのでつかいました。 中の台紙とかは使わず、透明なペット樹脂?の透明な板とフレームを使います。透明な板はそのままだと外れてしまうのでこれをグルーガンで固定しました。 次に1x1材をカットして土台となる1x6材に取り付け、骨組みにしようと思ったのですが、穴を開けるのがめんどくさい上に釘の数が足りない・・・ というわけでここがグルーガンで接着してみることにしました。 グルーガンで木材を接着するのははじめてだったのですが・・・意外といける! コツはきちんと熱した状態でグルーガンを使うということでしょうか。あせって温度が上がりきらないうちに使うと接着力が弱いです。 こんな感じで枠を作っていきました。グルーガンで接着するだけなのでとても楽です。 木工用ボンドで固定して、補強用にグルーガンを使うのもいいかもしれませんね。欠点としては素人がやるとつなぎ目があまりきれいではないというところでしょうか。 ねじを使うつもりで1×1材を買ってきましたが、これならダイソーで売られている木材でもいけたかもしれません。ダイソーの木材を使えばもっと予算が抑えられそう。 枠組みを作っていてややアクシデントが 枠組みを作っているときにややアクシデントが・・・ 土台となる1x6材を切ってもらうときにアートフレームの横幅×2+1x1材の厚みx2で切ってもらったのですが、ぴったりの寸法だと扉となるアートフレームがうまくはまらない! 少しすき間ができても余裕を持った寸法にしたほうがよさそうです。 結局1×1材を接着する場所を少しずらすことで対処しました。 枠組みが全部できたら蝶番を使ってアートフレームを留めていきます。 ダイソーでも売ってるんですがセリアのものが6個入りでお得でした。 こちらが扉を取り付けた状態です。 まあ・・・それらしくなった?扉がひっかかる部分はカッターでいくらか削って調整しました。   今度は上部と左右にダイソーのPPシートを貼り付けていきます。0.75mmならカッターでも切ることができます。 接着はグルーガンで。 グルーガンでやると少し見た目は悪いですが、簡単で早いのでせっかちな人にいいかも。 裏側は壁に接するので何も取り付けていません。 実際に付長押に合わせて場所を調整しつつステンレスアームを取り付けてみました。 ねじを使うのでここの部分はホームセンターで1×6材を買ってきて正解でした。 この状態で付長押に取り付けたんですが、よく考えたらまだ取っ手が無い。 取っては家にあった押しピンを刺し、グルーガンで固定することで作りました。 セリアの取っ手のほうがカッコイイですが1つ100円なので予算をケチって押しピンにしました。 あとは扉を固定するマグネットも欲しいなと思い・・・ 家にあった適当な木材にマグネット2つをグルーガンで固定。付け方がかなりきたねえ・・・ 扉側ですが、もともとアートフレームに使われていたねじをちょうどいい位置にずらしてつけることで対応しました。 しっかり留まるようにするならこちらにもマグネットを付けるかマグネットキャッチを用意したほうがいいかもしれません。 調整式マグネットキャッチ 68mm 2枚扉 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ここでいよいよ取り付けて完成といきたいところですが、かなり試行錯誤したせいでケースにかなり歪みが・・・ とりつけても後ろのすき間が大きくホコリが入ってきそうです。 そこですき間テープを貼ることでなんとか対処しました。 ここでやっとこさ取り付けて完成です。 あとからもう1組作ってみましたがこちらは歪みも少なくできました。 まずまずの出来? 長押の上でなくても使えるので興味ある方は挑戦してみては?
トイレ・中空ポリカで二重窓

賃貸アパートのトイレにある上げ下げ窓をDIYで二重窓に

居室の窓、掃き出し窓と二重窓にしてみたのですが、この際使った中空ポリカーボネートが余ったのでトイレにある上げ下げ式の窓も二重窓にしてみることにしました。 こんな感じの窓の内側に簡易窓を作成します。 しかしすでにフレームや上下のレールは切れているので新たにレールを調達しなければなりません。また、上げ下げする窓なのでこれまで二重窓キットで作成したようにはできません。 ホームセンターでいろいろと探していると見つけたのがこちらのホワイトガラス戸レール3上 NO.133というレール。 このレールは4mm厚の中空ポリカーボネートがぴったり収まります。価格は高くても1mで200円しないぐらい。フレームを付けずにポリカだけで窓を作る場合はかなり安上がりにできそうです。 ホワイトガラス戸レール3上×1m #133【光モール】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック まず、窓枠の左右の高さを測りレールをカット。横幅も測り、それよりも4~5mm程度短くポリカーボネートをカット。設置予定場所にレールとポリカを合わせながら幅を調節しました。   これを2枚用意します。縦の長さについては2枚のポリカが重なればいいやと考えて適当な長さにしました。窓を上にスライドさせたときに十分な開口部が得られれば問題ないでしょう。 また2枚に切ったポリカの上部にはダイソーで買った丸型の強力磁石を2つずつ、合計4枚セットしました。中空構造の部分を一部カットしてそこにはめ込んであります。 片方の窓をスライドさせて上に上げたときに落ちてこないように固定するためです。 また、ポリカの上をそのままにしておくと埃が入りそうなので透明なシートを貼り付けておきました。磁石が飛び出さないための役割もあります。 これでポリカの準備は完了。 レールの貼り付け方法はこれまで作った窓と同じくマスキングテープを貼っておいて、そこにダイソーの剥がせる両面テープを貼る方式にしました。 しかし、上げ下げ窓ゆえに取り付け方が難しい・・・ これまで作った窓のように上レールを固定して、下レールを固定して、そこのポリカをはめ込むといったことはできません。 レールにそれぞれのポリカをセットして両面テープも剥離紙をはがした状態でそのまま設置予定場所に持っていて貼り付けました。けっこう難儀しましたがなんとか取り付け完了。 窓の上部分は下に落ちてこないようにレールに戸あたり防止テープを貼り付けておきました。 レールが余ったのであとから上下にもレールを追加しました。長さが足りずに微妙に隙間ができてるのは気にしないことにします。 磁石による窓の固定も問題なくできました。窓をスライドさせるときちんと一番上で止まります。 窓を全体から。あとから取っ手がないことに気づいてそのへんにあった木片を取り付けました。ポリカの裏側からネジを貫通させて固定してあります。 窓の大きさは1mのレールを使って上下左右に使ってやや長さが足りない程度。トイレにある小さめの窓ならこれぐらいの構造で十分でしょうか。この構造ならかなり安く作ることができます。 耐久力を考えなければただのプラダンでいいかも? 費用は レール1m 200円弱 磁石 108円 その他マスキングテープ・両面テープ・木切れ・透明なテープ・ネジ代 ポリカーボネートは1820x910mmで2000円ちょっとしますが別の窓を作った余りなのでもっと安くできそうです。 プラダンを使えば耐久度はかなり落ちそうですが500~600円でできるかも。

壁に穴がほとんど残らない!賃貸でも安心の壁美人を使ってみた

壁に取り付けあとがほとんど残らないと話題の壁美人というアイテム。石膏ボードの壁のみでコンクリには使えませんが賃貸で活躍してくれそうなアイテムです。 これは便利そうだなと楽天市場で購入してみました。注文したのは6kg用2枚入り。 届いたものはこちら。(緑の紙は見えやすいように置いただけです。) 説明書、フィルム4枚、金具2枚、専用のホッチキスの芯といったセットです。 フィルム越しにホッチキスを打ち込むことで金具を固定するようになっています。 今回はキッチン周りに収納が欲しかったのでセリアのワイヤーネットとラックを組み合わせて作成することにしました。 手持ちのホッチキスに専用の芯をセット。金具にフィルムをはめてその上から打っていきます。 このときに注意したいのはホッチキスの角度。 壁に対して垂直に打とうとすると針が壁に入らずにぐにゃっと曲がってしまいます。 私も1回失敗して、今度は写真のような角度で打ち込むとすんなり入りました。 角度はだいたい30°ぐらいといわれているようですね。 今回は6kg用を使ったので4箇所に2本ずつ合計8本のホッチキスを打ち込みました。 これをもう1箇所行い2枚の壁美人を設置。 ここに100均のワイヤーネットとワイヤーラックを加えれば・・・ キッチン横に収納が出来上がりました。しょぼくてすみませんw 壁に跡は残るのか ちなみに壁美人を設置する前にホッチキスの芯だけで壁に打ち込んでみたのですが、抜いたらほとんど跡が見えませんでした。写真中央下あたりに打ち込んですぐに抜いたのですが、どこだかよくわかりません。 予想以上に跡が目立ちませんでした。これなら賃貸の敷金も引かれない!?(壁の跡は目立ちませんが、契約にもよると思うのでそこは注意してください。壁美人を使ったのに敷金を持っていかれたからといってメーカーが責任をとってくれる訳ではないので。) 耐加重は? 今回は6kgのものということでしたが指で力を加えてみたところかなりの強さがあります。(個人的感覚ですみません。)正直ホッチキスで留めているとは思えない強さです。 6kgというのもあながち嘘ではないなと思えました。 メール便だと送料がちょっとお得 今回は DIYツールストア楽天市場店 さんで購入しました。メール便が選択できるのでちょっぴり送料がお得です。ただしメール便は不達の確率が宅配便よりも高いと思いますので選択する際は承知の上で選択してください。   若林製作所 石膏ボード用金具 壁美人 シルバー 80×165×10mm (P-4SH) 金具2枚を楽天市場でチェック

中空ポリカーボネートと二重窓作成キットで賃貸物件でも二重窓が可能!!

現在住んでいる賃貸アパートの窓。なんのへんてつも無いアルミサッシの窓です。 それゆえ冬場は窓が冷えて冷たい。カーテンをしているものの朝起きるとカーテンの下から冷気が降りてきています。 暖房をつけるとけっこう結露もおこります。 というわけで今回は二重窓キットを使って窓を二重窓にしてみました。 用意したもの 光 ポリカ中空ボード透明4mm 1820X910 KTP1894W1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 光というところの中空ポリカボード 1820mmx910 4mm厚と 光 簡易内窓フレームレールセット PTWC posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 光 簡易内窓フレームレールセットです。このセットは上下のレールと左右の受けレールに加えてポリカーボネートの板を補強するためのフレームも付いてくるのできれいに仕上がりそうだと思い購入してみました。 設置する窓枠の幅や高さに応じていろいろ種類がありますが、今回は幅1830mx高さ915mm以内に対応したセットにしました。 この他内窓を作成するために アサヒペンPCマスキングテープ18MMX18M一般塗装用 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック マスキングテープと ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 20mm T3832 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ニトムズのはがせる両面テープ強力接着用、 ダイソーのしっかり貼れてはがせる両面テープも一応用意しました。 カット用と計測用に のこぎり カッター はさみ 定規 ...

カーテンボックス(カーテンレールカバー)その後

以前カーテンボックスを製作してみましたがプラダンで作ったため光を通しますし、見た目もネックになっていました。 そこでどうするかいろいろ考えていましたが・・・ 結局ダイソーのインテリアシートで木目調にしました!(オイ なにか他の手を考えるんじゃなかったのかよ!という突っ込みがきそうですが、ここから少し改良を加えてみることにします。 ダイソーでインテリアシートの他に購入してきたのはこちらのアイテム。 B6の軟質カードケースと2L判の光沢紙。 カードケースは硬質でもいいかなと思ったのですが万が一落下したときにこっちのほうが痛くなさそうなので軟質カードケースに。 あとなぜか写真を撮り忘れてしまいましたが大き目のクリップを購入しました。 これを・・・ 軟質カードケースをクリップでカーテンボックスの上部に固定します。 そしてここに2L判の用紙をセット。 B6のケースに2L判の用紙なので寸分違いなくピッタリというわけにはいきませんがすんなりと収まります。これで2L判の写真を飾るスペースが出来ました。 カードケースの横幅が185mmカーテンボックスが1820mmなので9枚は写真を飾ることができます。 あんまり重くなるようならプラダンの板をグルーガンで追加して補強しようと思いますがたぶん大丈夫でしょう。 こんな感じになりました。 プリンタのある家庭も昔に比べてずいぶん多くなりましたから、お気に入りの写真を印刷してこうして飾ってみるのも面白いかもしれません。

賃貸窓の結露対策 続報 その3

前回の結露対策で隙間テープを使って結露対策をしようとしましたがあえなく失敗。 もう結露するのはしかたが無いので結露を抑える+吸水する方向で考えることにしました。 サッシの結露防止 まず結露に関しては以前の断熱テープよりも強力そうな物を発見したので使ってみることに。 購入したのはTASCO(タスコ) バームテープ(黒) TA976HG-50。 いつでもポイント10倍! TASCO(タスコ) バームテープ(黒) TA976HG-50 価格:1,274円(税込、送料別)   こちらは厚みが3mm幅50mmで長さ10m。結露防止など多用途に対応する。保温、保冷用テープという触れ込みです。 20mを買うと箱入りだそうですが、今回は10mを購入したのでビニールに入って届きました。 以前購入した断熱テープと比べてみるとやや厚めで効果がありそうです。 というわけで早速貼ってみました。 こんな感じになっています。 斜めに貼ってあるのは行き場を失った以前の断熱テープです。気にしないでください。 下にいくほど結露がひどいのでサッシの下側と真ん中部分に使用しました。上部は以前の断熱テープのままです。 サッシの重なった部分。厚みが3mmですが、家の窓ならこれげぎりぎり開け閉めができました。 効果のほどは? 以前のものより厚みが増えたので多少結露が減った気がします。とはいっても寒い日にカーテンを閉めて暖房を使っていると結露が生じます。 完全には結露を防止することはできませんが効果はなかなかのようです。 粘着テープに注意 このテープを貼り付けていた際に気づいたのですが、粘着力がけっこう強めでのりが残るので剥がすときはけっこう苦労しそうです。シール剥がしやライターオイルなどを使えば落としやすいかもしれませんが念のためご注意を。 結露の吸水 吸水に関しては以前貼り付けた中空ポリカの一番下の部分にダイソーで買ってきた吸水テープを貼ってみました。 下側のガラスは幅2cmの物を2枚、上側のガラスは幅2cmのものを1枚です。 これでいくらかは吸水してくれるでしょう。 吸水しきれなかった場合は追加してみたいと思います。 カーテンと窓の結露 カーテンを閉めているときと開けている時ではまったく結露の仕方が違います。 カーテンを開けていると寒い日でもあまり結露しません。逆にカーテンを閉めているとこれでもかというぐらい結露します。 カーテンを開けているとガラスの表面が温められるので室内の温度とガラスの表面温度の差が低くなり結露が発生しにくいようです。 防寒のためにはカーテンを開けるのはよくありませんが、結露対策にはたまにカーテンを開けるということも必要になってくるようです。 TASCO(タスコ) バームテープ(黒) TA976HG-50は剥がすのがめっちゃたいへんだった テープだけにしてはそこそこの断熱性能を発揮してくれていたTASCO(タスコ) バームテープ(黒) TA976HG-50ですが、引越しが近づいてきたので剥がそうとしたら・・・ 粘着材がめっちゃのこってなかなか取れねえ・・・定規を使って削り取ろうとしたりライターオイルを塗ってみたり試行錯誤しましたがうまくいかず。めちゃくちゃ跡が残りました。 【送料無料(沖縄県・離島は除く)】ORANGE-SOL ディゾルビット(De-solv-it)375ml 剥がし剤 油汚れ・シールはがし オレンジ系の汚れはがし剤を使ってなんとかきれいに・・・ それでも1時間以上かかってやっとでした。 剥がす予定の場所には貼らないほうがよさそうです。

セリアのすのこで作る棚 収納ボックスがぴったりだった

巷では100均のすのこを使ってDIYをするのが流行りのようなので私もやってみることにしました。 買ってきたのはこちらの33cmx37cmのすのこ4枚。 これを組み合わせて棚を作ることにします。 作業は簡単4枚のすのこを木工用ボンドで接着するだけ。 2枚のすのこの裏側同士を向かい合わせたら 出っ張っている部分にボンドを塗って 残りのすのこ2枚をを引っ掛けるようにして接着。 両側に物を置いて固定できるようにするといいかもしれませんね。 今回は一番上のでっぱりと一番したの出っ張りにすのこを接着してみました。 ボンドが乾くまではすぐに外れてしまいますが、両側に重いものを置き、棚になる部分にも物を置いてできるだけ押さえつけるようにします。 一晩経てばボンドもほぼ乾いて外れなくなります。 釘を打ったほうが当然強度は上がると思いますが、そこまで物を重ねたり、重いものを載せる予定もないのでとりあえずこのまま使ってみることにします。 写真はセリアで売られている紙製の収納ボックスを置いてみたところ。 34cmx24cmx25.5cmのボックスがすっぽり入るので意外とこの組み合わせは便利かも!? すのこ4枚 108円x4 432円 収納ボックス 108円 の合計540円で作成できました。 これは高いのか安いのか・・・同思うかはあなた次第。

ラブリコを使ってスパイスラックを作ってみた!棚受支柱とアイアンウォールバーで転び止めも

LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 今回はラブリコを使ってスパイスラックを作ってみたのでご紹介したいと思います。 なんでラブリコを使ってスパイスラックを作ろうと思ったのかというと下のスペースにゴミ箱を置きたかったから。このゴミ箱もいずれ奥行きがスリムなタイプに買い替えできたらなと思います。 ラブリコを2つ使って2本の2×4材を床と天井で突っ張らせました。幅は60cmにしています。 棚板は1×6材を用意。ホームセンターで1820mmのものを600mmの長さにカットしてもらい60cmの1×6材が3枚できました。 固定に使うのはダイソーの金折隅金です。安いのがポイント。棚板1枚あたり4個使用しました。 3枚の棚板を固定したあとは物が落ちにくいように転び止めを作ることにしました。 用意したのはダイソーの壁面用棚受支柱と セリアのアイアンウォールバー。 棚の一番下の段には棚受け支柱を寝かせて取り付け。幅50cmなので60cmの棚だと少し隙間ができますが真ん中に配置することでなんとかうまいことできたかも? 2段目にはアイアンウォールバーを1つ。 壁に電気のスイッチがあるのでその部分にかぶらないように寄せて設置しました。 最上段は60cmの幅ながらアイアンウォールバーは40cmちょっとしかないのでどのように設置するか迷いましたが2本用意して重なる部分を設けることで60cmの棚をカバーしました。 これでスパイスラック兼食料保存棚の完成。 もう少し棚を増やしても・・・とは思いましたが下の部分はもう少し高さのあるゴミ箱を設置したいので広く開けておくことにしました。 LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック

Latest article

ダイソーの液体トイレの洗浄剤の効果のほどは?

トイレの洗浄剤のパッケージ ダイソーをぶらぶらしていたら見つけたこちらの商品。液体トイレの洗浄剤。 いままで家のトイレでは特に液体の洗浄剤は置いていなかったのですが、100円ならってことで試しに使っています。 正味量は60mlで約300回が目安とか ダイソーのトイレ洗浄関係売り場

ハイボール50円!せんべろできる居酒屋 それゆけ!鶏ヤロー!柏店

またまた柏へ出かけた帰り道。今日も安く飲むぞー ということでやってきたのがこちらのお店 鶏ヤロー柏店の入口 それゆけ!鶏ヤロー!柏店です。 こちらのお店は看板に書いてあるとおりハイボールが50円なのが魅力。早速入ってみましょー!! 店内の様子

柏のヨーアンドマーレで結婚指輪オーダーメイド3回目指輪の削り作業を体験!

前回は型を作ってもらうところまで進んでいたのですが、今回は指輪の形が出来上がったということで連絡をもらってお店に行くことになりました! いつものヨーアンドマーレの入口 早速お店で指輪を見せてもらいます。 ついに形になりました こちらが出来た指輪。出っ張らせる形で馬蹄がデザインされています!このあたりはイメージどおり。ここからダイヤモンドを入れたり文字を入れたりして完成させていきます。