水曜日, 9月 23, 2020

壁美人とキューブボックスでコンセントを隠すボックスを自作

こちらの写真は家のコンセント周り。テレビのアンテナケーブルはまだいいですが、コンセントはパネルが黄ばんでいたりしてどうも見栄えが良くありません。 これをうまいこと隠すことができればと思っていたところ以前紹介した壁美人とスリム型キューブボックスでコンセントボックスを作ることを思いつきました。 用意したのは 若林製作所 石膏ボード用金具 壁美人 金具お試しセット シルバー 160×80×10mm (P-4SH-1) ... 価格:586円(税込、送料別) 壁美人6kg用カバー付きを2セット 若林製作所 石膏ボード用金具 壁美人 L型 80×145×20mm (P-4H2H) 金具2枚 価格:454円(税込、送料別) 壁美人用受金具L型 皿頭タッピングビス(ステンレス製) M3×12mm (EA949AL-212) 45本 価格:380円(税込、送料別) 3mmの皿頭タッピングビス 【送料無料】キューブボックス キューブラック シェルフ 本棚 CDラック DVDラック コミック収納... 価格:1,580円(税込、送料込) 薄型キューブボックスの扉付きホワイト 以上です。 作業工程 まずは薄型のキューブボックスを背面の板無しで組み立てます。 板があるとケーブルが通りませんからね。 そうしたらこれに ビスを使ってL型の受金具を取り付けます。 金具を当ててキリなどでガイド穴を作っておいてからねじで固定するとやりやすいですね。 あとポイントとして扉の切り欠き部分が金具とは逆にくるように(設置したときに切り欠きが下にくるように)してあります。 次に登場するのが壁美人6kg用です。 ホッチキスを打ち込むことで石膏ボードの壁に収納スペースが作り出せるこのアイテム。 ホッチキスのわりにけっこう強度があります。 これを こんな感じで取り付けます。 先ほどキューブボックスに取り付けた金具がきちんと合う幅になるように、キューブボックスを壁に当てて大体の場所のめぼしをつけてから取り付けました。 このあと付属の白いカバーを取り付けてここにキューブボックスをセットしてみました。 こんな感じで設置できました。ただ写真を見ると分かるように微妙に隙間が。 そこで・・・ ダイソーの防音テープを貼り付けてみることに。 貼り付け中の画像が無くてすみませんが、こんな感じになりました。縦横4方向すべてにテープが貼ってあります。完全に隙間が無くなったわけではありませんがほこりの進入をいくらか防いでくれると思います。 完成 こんな感じに出来上がりました。扉の切り欠きの部分は本来上に来るんですが上下逆にすることでコードが出しやすいようにしました。 内部です。 4つ口の延長ケーブル程度ならこの中に収めることができます。 (電源コードをごちゃごちゃにしたり、束ねた状態のまま使うと熱を持って火が出る可能性もありますので配線には気をつけてください。) ごちゃごちゃしているコンセント周りがスッキリすると思います。 また、上に物を置くことも可能に。 サーキュレーターはかなりはみ出してますが(汗 今回は壁美人6kg用を使用してみましたが、もっと重さに耐えられるタイプを使用すれば収納の幅も広がりそうです。 壁美人に付属していた金具の耐荷重と掛けたい物の関係表です。奥行きと縦の長さの比率が関係してきます。参考にどうぞ。 12kgタイプに変更 うっかりボックスに手をかけて立ち上がろうとしたら壁美人が外れてしまいました。(6kg2個だから当然か。) もっと耐荷重の高いものを使ったほうがいいかなと思い今度は12kgの金具2つを使ってみることにしました。 壁美人 壁美人12kg用受金具L型2枚セット P-8H2h 12kg/L型/2枚セット 価格:590円(税込、送料別) (2017/1/17時点) こちらのL字の金具2枚と 壁美人...

INAXのシャワートイレ(ウォシュレット)CW-RG1の取り外しと取り付けを自分でやってみた

引越しにともなって取り外しが必要になったウォシュレット。 でも業者に頼むと料金がかかっちゃうし・・・でもネットで調べると自分で付け替えてる人がいるぞ! ということで自分でウォシュレットの取り外しと取り付けをやってみました。 取り外すのはこちらのウォシュレット。INAXのLIXIL CW-RG1です。 取り外し・取り付けにあたって用意したもの 作業にあたって用意したのは 取扱説明書 大き目のマイナスドライバー モンキーレンチ30mmまで対応できるもの こぼれてきた水を拭くためのタオル です。 説明書はやはりあったほうが間違いないですね。手元に無い場合でもネットで検索すれば出てきます。型番が分からない場合は便座のフタを開けて裏側を見ると書かれていることが多いです。 マイナスドライバーは止水栓(水が出てくる部分を開けたり閉めたりするところ)の開け閉めをするのに使います。止水栓が開け閉めできればべつにマイナスドライバーじゃなくてもいいかも? モンキーレンチは30mmまで対応できるものを用意しました。説明書には26mm以上調節可能なものと記載されています。器具を固定してあるナットを回すために使うのですが、トイレのナットは24mmとか26mmのようです。便座を固定しているなっとなど想定外に大きいものがあるかもしれないので大は小を兼ねるということで少し大きめの物を用意すると安心です。 ナットを回す用と器具を固定しておく用に2つあったほうがいいみたいですが今回は1つでやりました。 タオルは水を拭くのに使います。水を止めて作業を行うとはいえ、ホースなどには水が残っていてこぼれてくるので用意しておいたほうが良いです。 止水栓を止める まずは止水栓をマイナスドライバーを使って止めます。右に回していくと閉まります。 止水栓はあとで元に戻すのでどのぐらい回したか覚えておいたほうがいいかも。 きちんと水が止まっているかどうか確認するためにタンクの水を流して確認します。タンクに水が溜まってこなければ止まっています。 この水が止まっているかどうか確認する作業はけっこう大事だと思います。水が出たまま金具の取り外しを行うと大惨事になってしまいますので。 給水ホースを取り外す 水がコンセントに掛かるかもしれないので電源は抜いて水の掛からない場所に移動させておきます。 ウォシュレットにつながっている吸水ホースを取り外します。 INAXの場合はクリップが取り付けられており、マイナスドライバーを差し込んで取り外すようになっていました。 クリップを外して吸水ホースを引っ張って抜くと、中に溜まっていた水が少し出てきました。水をタオルで拭きながら作業します。クリップは大事なパーツなのでとっておきます。 あと写真ではコンセントとアースが刺さったままになっていますが、危ないので作業前に取り外して水に濡れないようにしておくべきですね。こんな写真ですみません。 モンキーレンチでナットを回して分岐金具を外す 分岐金具が固定されているナットを回して金具を取り外します。 ここでも残っていた水が出てくるのでタオルで拭きながら。 分岐金具を取り外したら、分岐金具に取り付けられていたホース(トイレのタンクにつながっている方)を接続しなおして完了。水漏れが無いようにしっかりとナットを締めます。 ※水漏れ防止のパッキンが入っているので無くさないように注意します。 便座を取り外す 少し分かりにくいですが便座の右側面の奥のほうです。 このボタンを強めに押しながら手前にスライドさせることで便座が外れます。 外すとこんな感じで本体着脱プレートが出てきます。 左右の裏側を見るとこんなふうに固定されているのでナットを回して取り外します。 プレートが外れました。ワッシャー等部品を無くさないように注意します。 元の便座を取り付ける 便座が取り外せたのでもともと付いていた便座を取り付けます。 作業工程の写真を撮り忘れました。 ボルトを通して裏側からパッキン、ワッシャー、ナットで固定するだけなので難しいところはありませんでした。 止水栓を開けて水漏れがないか確認する 止水栓をマイナスドライバーで徐々に左に回して、もともと開いていたぐらいまで開けて水漏れが無いか確認します。 水を何度か流してみても水漏れがなかったので大丈夫そうです。これで取り外し作業は完了。 ウォシュレットを取り付ける 今度は移設先にウォシュレットを取り付けます。 止水栓を止める まずはやはりマイナスドライバーで止水栓を右に回して水を止めます。 もともとの便座を取り外す すみません写真を撮り忘れました。 裏側のナットを緩めて取り外しました。ナットなどの部品は無くさないように本体と一緒に保管しておきます。 取り付け先は接続方法が違った 新しく取り付けるトイレの配管はホースではなくサプライ管というものでした。 これだとホースが使えないので付属のフレキシブル管とつかうことになりそうです。 これがフレキシブル管。直角に曲げることはできませんがある程度自由に曲げて使うことができます。 接続時にはパッキンをお忘れなく。 サプライ管を外して分岐金具を取り付ける タンクの水を流したりしてきちんと水が止まっていることを確認したら分岐金具を取り付けます。 ナットをモンキーレンチで回し、サプライ管を取り外します。 水が出てくるのでタオルで拭きながら。 分岐金具の接続部分にパッキンを入れるのを忘れずに。 パッキンがあるのを確認したらモンキーレンチでしっかりと固定します。 フレキシブル管を接続 フレキシブル管をうまい具合に曲げてタンクに接続します。3回以上曲げなおすと破損の原因になるらいいです。あと曲げるときは工具を使わないよう注意書きがあります。 モンキーレンチでしっかりと固定。このとき注意したいのはタンク側との接続。ナットをきつく締めようとしたときにタンク内部の部品も動いてしまうのでタンクを開けて内部の部品を抑えながら固定したほうが良いと思います。 タンク内の部品が動いて角度が変わってしまうのでタンクを開けて部品を抑えながらナットを回したほうが良いと思います。 着脱プレートを取り付ける 本体着脱プレートを取り付けます。 取り外しをしていれば構造がわかっているので難しいところは無いと思います。注意したいのはワッシャーなど部品をきちんと取り付けること。そしてプレートを取り付ける場所です。 プレートをあんまり後ろにし過ぎると便座とタンクが干渉して取り付けられません。 何度か調整をしながら写真のような位置に落ち着きました。 吸水ホース取り付けと便座取り付け 便座の裏側の左奥には吸水ホースを取り付けるための接続部があります。 ホースを差し込んだあとクリップでしっかり固定します。 クリップで固定するの重要です。   ホースの反対側は分岐金具に接続。 ここでもきちんとクリップで固定する必要があります。 便座をスライドさせながら固定プレートに取り付けます。 カチっという手ごたえがあるはず。 止水栓を戻して水漏れが無いか確認 止水栓を徐々に戻して水漏れが無いか確認。水を流しても問題ありませんでした。 問題がなかったのでアース線を接続、次にコンセントを接続。 ウォシュレットの洗浄機能も問題なく動作が確認できたので取り付け完了です! 意外と自分でもなんとかなった 今回取り付けたINAXのCW-RG1は自分で取り付けることを想定したモデルなのでしょうか。 大きなトラブルも発生することなく自分でなんとか着脱ができました。 万が一水漏れとかあっても保証はできませんがウォシュレットの取り付けをどうしようか迷っている人は自分でやってみるのもいいかもしれません。

カーテンボックス(カーテンレールカバー)その後

以前カーテンボックスを製作してみましたがプラダンで作ったため光を通しますし、見た目もネックになっていました。 そこでどうするかいろいろ考えていましたが・・・ 結局ダイソーのインテリアシートで木目調にしました!(オイ なにか他の手を考えるんじゃなかったのかよ!という突っ込みがきそうですが、ここから少し改良を加えてみることにします。 ダイソーでインテリアシートの他に購入してきたのはこちらのアイテム。 B6の軟質カードケースと2L判の光沢紙。 カードケースは硬質でもいいかなと思ったのですが万が一落下したときにこっちのほうが痛くなさそうなので軟質カードケースに。 あとなぜか写真を撮り忘れてしまいましたが大き目のクリップを購入しました。 これを・・・ 軟質カードケースをクリップでカーテンボックスの上部に固定します。 そしてここに2L判の用紙をセット。 B6のケースに2L判の用紙なので寸分違いなくピッタリというわけにはいきませんがすんなりと収まります。これで2L判の写真を飾るスペースが出来ました。 カードケースの横幅が185mmカーテンボックスが1820mmなので9枚は写真を飾ることができます。 あんまり重くなるようならプラダンの板をグルーガンで追加して補強しようと思いますがたぶん大丈夫でしょう。 こんな感じになりました。 プリンタのある家庭も昔に比べてずいぶん多くなりましたから、お気に入りの写真を印刷してこうして飾ってみるのも面白いかもしれません。

ラブリコと折りたたみ棚受けタッチポン300そしてSPF材でテーブルをDIYしてみた

以前作ったラブリコを使った棚ですが折りたたみ可能な作業用スペースが欲しいということになりテーブルを取り付けてみることにしました。 テレビは取り外してどこか江別の場所に取り付けることにします。 用意したもの 今回用意したのは 折りたたみ棚受けタッチポン SPF 1×4材 ねじ ダイソーの穴埋めウッドパテ 水性ウレタンニス テープ セリアの水平器 です。 道具は240番のやすりとハンドサンダーとハケとドライバー。 テーブルの板は既製品を使う手もありましたがラブリコを設置した幅が約95cm。これにぴったりの板が見つからなかったのでSPF材を使って作ってみることにしました。 棚受けについて 「TANNER」棚受け金具 タッチポン(中300mm) 茶 posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 棚受けはタッチポンという製品の中サイズ300mmを使用。少し高いですがテーブルの板を少し持ち上げながらレバーを押すだけで簡単にたたむことができるのでこちらを選んでみました。 田邊金属 TANNER ワンタッチ折りたたみ 棚受け金具 中 白 300mm 1組(2本) posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 安いものがよければこちらのような製品もあります。 天板を作る ホームセンターで2430mmの長さだったか1×4材が800円ぐらいで売られていたので2本購入。 1本から960mmを2本、440mm程度を1本カットしてもらいました。2本買ったので960mmが4本、440mmが2本です。 そしてこれとは別に長さ910mmの1x4材を購入し860mmにカットしてもらいました。1本だけ860mmなのはラブリコで設置した柱と柱の間に収まるようにです。 ダイソーで購入した240番のやすりとハンドサンダーでそれぞれの表面を整えます。丁寧にやったほうが良いのでしょうがめんどくさいのである程度やすりがけしたら組み立てます。 960mmを4本と860mm1本を並べたら、縦に440mm2本を配置します。 木材がずれないように気をつけながらねじで固定。木材が割れてしまわないように下穴を開けてから固定しました。ねじは合計で20本使用。 これで完成といきたいところですが、買ってきたSPF材は反りがあって平らではありません。けっこうでこぼこなので表面に必死にやすり掛けをしました。 平らにはなりませんでしたが少しはマシになったので今度は木材と木材の間のすき間を埋めます。 使ったのはダイソーのウッドパテ。 これをすき間に入れていきます。 少し分かりにくいかもしれませんがパテを詰めた状態です。 はみ出し過ぎないようにセロハンテープをマスキングテープ代わりに貼って詰めました。 しかしテープを剥がす時に木材の一部が剥がれてしまったのでケチらずマスキングテープを使うことをおすすめします。あと、パテが乾く前にテープをはがしておきましょう(当然か)。乾いてからだと剥がすのが大変ですし、せっかく埋めた部分のパテまで一緒に取れてしまうこともあります。テープを剥がすのを忘れて、乾燥した後に取ったらけっこうぼろぼろになりました・・・ 1日経過してパテが固まったらまたまたやすり掛けをして表面を整えます。 ニスを塗る 色に関してはオイルステインを塗ったりいろいろとこだわっている人もいますが、素人工作なのでそこまでやらなくていいかと思いニスだけを塗ることにしました。 ニスでも油性ニス・水性ウレタンニス・水性ニスなど種類があるようです。 少しお値段は張りますが塗りやすいという情報と食品衛生法に適合しているということで水性ウレタンニスにしました。 和信ペイント 水性ウレタンニス300ML マホガニー posted with...

賃貸でも出来る!ラブリコを使って壁に穴を開けずに壁掛けテレビをDIY!

憧れの壁掛けテレビ。でも賃貸だと壁に穴を開けられない。 そんなわけで今回は2x4材を床と天井に突っ張らせるラブリコを使って壁掛けのテレビにしてみました。 ディアウォールとラブリコで悩む 2x4材を突っ張らせるうえで見つけたのがラブリコとディアウォールという2つの商品。 LABRICO(ラブリコ)2×4 アジャスター(1セット入)2×4 ADJUSTER(壁面収納 賃貸住宅 壁 柱 棚 DIY パーツ つっぱり ツーバイフォー インテリア リノベーション リメイク 西海岸 ブルックリン 北欧 モダン らぶりこ)【平安伸銅工業】【じゅうたす・住+】-SS WAKAI ツーバイフォー材 2×4材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト(白)上下パッドセット DWS90...

ラブリコやディアウォール用の2×4材の通販はどこが安い!?おすすめは?

ラブリコやディアウォールといった壁に2×4(ツーバイフォー)材をつっぱらせるためのアイテム LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック これらのアイテムは通販で買っても送料が数百円だったり無料だったりするので通販で買うのもたいして問題ありませんが、肝心の2×4材は木材自体が安くても送料が2000円とか3000円掛かったりしてまたくお得感じがありません。 ではどこで買うと送料が安いのかというと・・・ コメリがおすすめ!送料が安い! おすすめなのはコメリです。コメリの場合でも大きな2×4材は別途送料がかかりますがそれでもお送料はだいぶお得です。 8F(約2438mm)の2×4材は648円。「どうせ送料が高いんだろ」と試しに注文画面へ進んでみます。 あれ、普通の送料540円にプラス200円しかかかってないぞ。 お支払い総額1388円!! 通販でこれは安い!てなわけで購入してみました。 ※4tトラックの入れない場所は別途送料がかかってかなり高くなることがあるようです。 念のため購入後にも注文内訳を確認してみましたが確かに1388円です。 2×4材なのでさすがに到着まで6日間かかりましたが到着しました2x4材。 梱包とかはなく、木材に送り状を貼り付けた状態で届きました。送料も安いし壊れるものでもないので仕方がありません。というわけで送料を考えたらかなり安く購入できました。 コメリで購入する際のポイントをまとめておきます。 1本につき送料200円がプラスされるが送料はかなり安い(4tトラックの入れる場所) 木材のカットはしてもらえない ※参考 ちなみに届いた木材の質は・・・まあまあといった感じです。そのまま使えないこともなさそうですが少しやすり掛けをして使ったほうが良さそうです。 ツーバイフォー材(2×4) 約2438×38×89mmをコメリでチェック コメリの2×材一覧はこちら カットも全部お任せが良いなら住+(じゅうたす) 柱セット LABRICO(ラブリコ)+ 無塗装手磨き2×4材(LABRICO SET 壁面収納 賃貸住宅 壁 柱 棚 DIY パーツ つっぱり ツーバイフォー インテリア リノベーション リメイク 西海岸 ブルックリン...

ラブリコを使ってハンガーラック兼棚をDIYしてみた!100均アイテムでお安く!

LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 今回も2x4材を天井と床で突っ張るアイテム「ラブリコ」を使ってDIY!ちょっとしたスペースにハンガーラックを作ってみることにしました。 ハンガーラックをDIYするのに使った物は? ラブリコを2セット、天井より約95mm短くカットしてもらった2×4材を用意します。 ラブリコについては以前のラブリコにモニターアームを設置した記事参考にしていただければと思います。 そしてこの他に用意したのは 1×8材1枚とセリアのアイアンウォールバー。 1×8材はホームセンターで購入してラブリコで立てた柱と柱にきっちり収まる長さにカットしてもらいました。 ダイソーの金折隅金50mm×50mm。ダイソー商品はハンドサンダーとやすりも用意しました。 このホームセンターで買ってきたねじです。 組み立て行程 まずはハンドサンダーを使って1×8材をかるくやすりがけ。 ねじを使ってセリアのアイアンバーを取り付けます。けっこう木材がやわらかいので下穴を開けて取り付けました。 アイアンバーは幅約42.5cmのものと約31cmのものです。取り付ける場所の幅が84cmだったのでこうした配置にしてみました。 ねじは4x16のものがどんぴしゃでした。 次にダイソーの金折隅金を取り付けます。きちんとした棚受けを使ったほうが強度は出るのかもしれませんが予算を抑えるためにこちらを使用。 片側に2個ずつ使って固定します。 先に1×8材に固定しておいてから柱に取り付けてみました。どっちを先に付けるのがいいんでしょうねえ。 片側2箇所ずつ合計4箇所留めるとこれでも意外と強度があります。体重をかけたりしなければおっけいです。 こんな感じで出来上がりました。 壁ギリギリに柱を立てているので壁にハンガーが当たってしまいますが、くるくると向きを変えられるタイプのハンガーを使って衣類を斜めに掛けるようにして使うことを想定しているので問題ありません。 まっすぐハンガーを掛けられるようにするには1×10材を使うか柱を立てる位置を変えるかといったところでしょうか。 ハンガーラックの下は空気清浄機と除湿機置き場にしました。 ラブリコを使って棚などを作ると足元部分にスペースを設けることができるのが大きなメリットだと思います。 材料費は? 材料費ですがホームセンターで自分で買ってくると 2×4材・・・2本で1400円ぐらい 1×8材・・・90cmぐらいで900円ぐらい(棚をたくさん作るときは182cmを買ってカットしてもらうとお得) ラブリコ・・・2つで 2000~2500円 金折隅金・・・2つで200円 アイアンウォールバー・・・2つで200円 合計5000円前後といったところでしょうか。 2×4材なんてでか過ぎて持って帰れないという人は 自分でカットすることになりますがコメリで購入するか、高くなりますが楽天市場「住+」さんのハンガーラックS LABRICO(ラブリコ)+無塗装手磨き2×4材+ハンガーパイプを買うという手もあります。 LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック

100均の材料(一部ホームセンター)をもとに立体的な額縁(フレーム)を作ってみた

とあるところでいただいたこちらの蹄鉄。 そのままでも良いのですが、せっかくなら額縁に入れて飾ろうと思い立ちました。 立体額 額縁 立体フレームD A4 ホワイト 壁掛けフォトフレーム 楽天市場でも立体フレームが販売されているのですが、どうせなら自分で作ってみようと100均へ材料を漁りに・・・ 用意したもの 収納したい蹄鉄のサイズは縦横ともに13cm程度。 どうにかできないかと100均で商品を見ながら思案した結果用意したものはこちら A4フォトフレーム 書類収納ファイルB5ワイド クッションケースA4 サンデーシート(硬質塩ビ板)1mm厚 300mmx300mm(これだけ100均じゃありません。420円しました。) 道具は 定規 カッター グルーガン やすり です。 立体額 作成行程 まずはB5ワイドの書類収納ファイルを2つに切断。 またA4のフォトフレームは裏面のフタの部分をカッターでカットします。さきほど2つにした書類収納ファイルよりも狭い範囲を切り取ります。 一度に切らずに何度もカッターで同じ場所を少しずつカットしていきました。 やすりである程度切り口を整えます。 先ほどのB5書類ケースを合わせるとこんな感じ。B5の書類ケースだと少し大きすぎたかも。 接着はできますが、左右の幅がぎりぎりなのでフレームに固定する際の金具が一部使えなくなりそうです。 とはいっても他に材料が無いのでこのまま作業続行。 ここでグルーガンの登場。 グルーガンを使って書類収納ファイルと額縁の裏面を接着していきます。 表側から見るとこんな感じになりました。接合面はあまりきれいじゃないので写真はありません。 今度はクッションケースA4の登場。これを2つ折って書類ケースの部分に納めます。 フレームがあるのでうまい具合にチャックの部分が隠れてくれました。 一度蹄鉄を当ててみて、出っ張りのある部分が当たるところはカッターで切れ込みをいれてみました。 ガラスだと割れる・・・硬質塩ビ板に あとはいよいよフォトフレームを組みなおすわけですが、ダイソーのフォトフレームはガラスが使われていて、ちょっと力を加えたらパキっと割れてしまいました。 どちらにしろ蹄鉄がガラスに当たっていたしちょっと危ないかなということで代わりのものを探しに再びダイソーに。昔はアクリル板が売られていたようですが見当たらず・・・ さらにホームセンターへ行ってアクリル板を探してみましたが、けっこう高い。これじゃあ本末転倒だ・・・という中で見つけたのが近くにあった硬質塩ビ板。透明度もまずまずであるていど曲げることができますし、少々力を加えても割れません。 厚さ1mm 300mmx300mmで420円です。 これなら何とか許容範囲ということで購入しました。 硬質塩ビ板はフォトフレームのガラスと同じサイズにカットします。 【メール便可】アクリサンデー カッター プラスチック用 4953463131254 アクリルサンデーがあるといいかなとも思いましたが家にそんな物はありません。 こちらもカッターで何回も同じ場所を切って切りこみを作ったあと、反対側から定規を当てながら折ることで目的のサイズになりました。 あとは蹄鉄をクッションにセットして、フォトフレームを組み立てていきます。 硬質塩ビ板、木枠を重ねたらずれないように裏返して、金属の留め具を元に戻したら(書類ケースが大きすぎて一部留め具が機能しなくなりましたが・・・)完成。 こんな感じになりました。 裏面を見るとこんな感じ。裏はちょっと見栄えが悪いか。 ちょっとわかりにくいですが横の留め具が使えなくなってしまいました。もう一回り小さいケースがあればなあ・・・ 今回の反省点や気づき等 ガラスは割れやすいのでやめておこうと思った 立体にするためのケース選びは留め具の位置とサイズをよく確認 ダイソーのフォトフレームを使ってみましたが、他の100均でガラスじゃないフォトフレームがあれば材料費を浮かせられそうです。 今回は蹄鉄ということでクッションを入れて使うし書類ケースでいいだろうって感じだったんですが、フィギュア等を飾る場合はきちんとした長方形のケースを探してきてくっつけるといいかもしれませんね。

クローゼット入り口の上の部分にラブリコで収納を作ってみる

いろいろと収納を増やさないと物が入らない!という状況になってきたので今回はクローゼットの入り口の上の部分に棚を作ってみることにしました。 用意したのはあらかじめ天井の高さ-95mmにカットしてもらった2×4材2本と1×10材1本。 そしてラブリコアジャスター2個です。 1×10材もあらかじめクローゼット入り口上部の幅を測っておいてそこにぴったり合うようにホームセンターで切ってもらいました。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック いつもお世話になってますラブリコ。 これが棚を作る予定のクローゼット。 入り口の枠の部分も利用して棚を作ってみます。 まずはラブリコを使って2本の2×4材を左右に立てます。 右側は通路のことも考えてクローゼットにぴったりくっつく形で立てました。 左側は壁沿いなので棚板の奥行き分クローゼットから離して設置。 ここに棚板を設置。 固定に使うのはダイソーの金折隅金。2個で100円と格安なので重宝してます。 左側は1個。 右側は2個で固定しました。 これだけだと固定する場所が少ないかもしれませんが、クローゼットの外枠の上に棚板を乗せて重量を分散させる作戦です。 棚板の手前を抑えると奥側が少し浮き上がってしまいますが、そんなに重いものは乗せないのでこのまま使います。 というわけでクローゼットの入り口上部に棚ができあがりました。 この場所だけのために2×4材2本とラブリコを使うのは少々もったいない気もしますが高い場所に収納ができたのでこれでよしとします。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック アイデア次第でいろんなところに収納を作れるのでラブリコを使うのはなかなか楽しいです。

100均のアイテムとつっぱり棚でキッチン周りの収納を増やす!

一人暮らしのキッチンでは料理をするにもなかなか使い勝手が悪い物・・・ そんなキッチンの周りの収納を工夫してみました。 対象となるのはワイヤーラックが使われているキッチンです。 こちらがそのキッチン。100均のアイテムで水切りの部分を増やしています。 黒いワイヤーネットがもともとあった物。白いワイヤーネットが追加したものです。 右側の部分。つっぱり棚を縦にして使い、そこにワイヤーネットをセリアの再結束可能バンドで固定しました。 ここにS時フックを使ってフライパンや鍋を掛けています。 さらに左側にもともと設置されていたネットとつっぱり棚をつなぐようにワイヤーネットを設置することで収納スペースを増やしました。こちらも再結束可能バンドで留めてあります。 少し離れたところから。 フライパンは確か26cmの物です。 便利なセリアのワイヤーラックと再結束可能バンド ワイヤーラックに関しては個人的にはダイソーよりセリアのほうが豊富だと思います。 写真一番上のものにはコップなど大きめの物を。真ん中のラックには小さめのタッパーやスライサー。 一番下の網目の細かいものにはスプーンやフォークを入れて水切りをしています。 写真にはありませんが鉛筆を立てるためのワイヤーラックも箸やしゃもじの水切りに使えますね。 再結束可能バンドはワイヤーネットをつなぐ時にかなり役立ちます。 普通の結束バンドでもいいのですが、外すときにいちいち切らないといけないのでちょっとめんどくさいです。 これなら工具なしで外せて再利用もできるのでおすすめです。 今回使っているのは幅7mm長さ150mmの物。25本入りでお得です。 まとめ もともとワイヤーネットが使われているところにさらに追加するとかなり便利になりますね。 ラックも種類を使い分ければなかなか面白いです。 キッチン近くの壁が石膏ボードならば壁美人を使うことでさらに収納の幅を増やせるかも。 壁美人についてはこちらで紹介しています。