Fargoのスマホスタンド機能きUSB&電源タップSATI COLORを試してみる!10色から選べておしゃれ!

0
184

今回は楽天市場のFargo Direct Shopさんからご提供いただいた電源タップ兼USB充電器のSATI COLORについてレビューしてみたいと思います。

こちらの商品は2つのポイントがあるのですが、まずはカラー。

写真の通り10色から好きなカラーを選べるので「リビングのワンポイントとして使いたい」など見た目にもこだわりたい人向けのアイテムとなっています。

そしてもう1つのポイントはタップの上にスマホなどを置けるということ。充電中にスマホを床に置いて充電したことがあるという人もけっこういると思いますが、タップの上にスマホを置けるので床にスペースができて邪魔になりません。

SATI COLORを開封

10種類から選べるカラーですが、赤を選択してみました。カラーごとにちゃんと箱の写真も違うみたいです。箱の一部は透明になっていて、内部の本体が見えるようになっています。

箱の裏面

簡単なスペックが書かれています。

  • AC差込口×4
  • USB差込口×2
  • 定格容量は1450W

とのこと。USBは2ポート合計で4.2Aとなっています。2ポートとも2.1Aで充電できるということですね。まあ充電する機器の仕様にもよりますが。

安物のUSBアダプタと違って高速での充電が可能です。安いアダプタでも2.1Aの充電ができるものがありますが、2ポートのうち1ポートだけだったりするので合計4.2Aというのはありがたい仕様です。

また、雷サージガードの機能が付いていてLEDライトが搭載されています。

コンセントのほうはというと差込口が4つで合計1450Wまで。ポットとかドライヤーとかよっぽど電気を食うものを使わなければ大丈夫そうです。

こちらが箱から取り出した状態。タップ本体と説明書のみというシンプルな構成です。

タップをチェック

USB&電源タップとか書くのがめんどいので、ここからは便宜上「タップ」と書かせていただきます。

タップの正面

正面にはコンセントが2口とサージガードのLEDランプ。そしてUSBポートが2つ配置されています。

裏側

裏側の差込プラグですが折りたたみできません。まあデザインからするにずっとリビング等で差し込んだままという人が多いでしょうからたいして気にならないかも。

コンセントが4つあるので折りたたみ式にするのが難しかったのかも?

この他、消費電力の最大値やUSBの出力などが記載されています。型番はCT221。

左右には1つずつコンセントの差込口があります。

いろいろ接続してみた

まずは2口コンセントの下側に差し込んでみたのですが、ここだとUSBポートにコードを差し込んだときにテコの原理で本体が浮き上がってしまいます。本体の裏側にすき間テープでも貼って調節すればいいのかもしれませんが、上側に差し込むのが通常の使い方でしょうね。

上側に差し込むと安定する

まずはモバイルバッテリーを充電してみました。スマホじゃないですが、本体の上に置いて充電することができます。

いろんな機器の充電ゾーンにしようと思ってコードレス電動モップのアダプターを差し込んでみました。ややUSBポートに干渉し気味ですが使えないことはありません。

横側に差し込んでみたところ。アダプタが上に出っ張っているとスマホスタンドに置いたスマホとやや干渉します。

いろんな機器を接続してみました。スマホ2台、電動モップ、充電池を充電。蚊取りマットも接続しています。かなりごっつくなりましたが床のスペースを確保できるのは良いかもしれません。

長めのUSBケーブルは本体に巻きつけて床に着かないようにしています。本体側面のコンセントも使っちゃうと巻きにくくなるのが注意点。

プラグを抜くときに注意

あと注意したいのはタップに差し込んだ各種プラグを抜く時。片手で引っ張るとタップ自体が抜けてスタンドにセットしていたスマホが床に落下してしまいます。

使っているコンセントの硬さにもよるのでしょうが、片手でタップを抑えつつもう片方の手でプラグを抜かないとせっかくセットした機器がぐちゃぐちゃになってしまいます。

もっとしっかり固定できるようにして欲しいのですが、コンセントに差し込むという構造上無理かなあ・・・というところではあります。

充電時の電流を測ってみる

USBテスターで充電時の電流を測ってみました。充電したのはZenfone5 ZE620KL。

電池の残量が50%前後のときに充電してみたのですが、電圧は5.2V前後、電流は1.9A前後で充電されていました。これはAnkerの充電器で充電する時と同じぐらいの数値で、きちんと充電されているようです。

見た目にこだわりたい人に

と、ちょっくら試してみましたが、用途としてはあんまりたくさんプラグを差し込むよりも1~2台の機器をスマートに充電するためのアイテムかなという感じです。

コンセント下のスペースがすっきりしますし、豊富なカラーで部屋のイメージに合ったものを選べるのもメリットです。

逆に見た目はいいから多数の機器を急速充電したいという人はポートを多数備えたUSB充電器を買うほうが正解でしょう。

SATI COLORまとめ

  • 色の選択肢が豊富
  • コンセント下の床が散らからない
  • 雷サージ有り
  • 差し込みプラグは折りたたみ出来ない
  • タップに接続したプラグを抜こうとするとタップごとコンセントから抜けるので両手を使って抜く必要はがある

全てが完璧というわけではありませんが、スタイリッシュな機器を求めている人はチェックしてみてはどうでしょうか。

Fargo スマホスタンド機能付きUSB&電源タップ SATI COLOR CT221を楽天市場でチェック

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA