金曜日, 4月 23, 2021

INAXのシャワートイレ(ウォシュレット)CW-RG1の取り外しと取り付けを自分でやってみた

引越しにともなって取り外しが必要になったウォシュレット。 でも業者に頼むと料金がかかっちゃうし・・・でもネットで調べると自分で付け替えてる人がいるぞ! ということで自分でウォシュレットの取り外しと取り付けをやってみました。 取り外すのはこちらのウォシュレット。INAXのLIXIL CW-RG1です。 取り外し・取り付けにあたって用意したもの 作業にあたって用意したのは 取扱説明書 大き目のマイナスドライバー モンキーレンチ30mmまで対応できるもの こぼれてきた水を拭くためのタオル です。 説明書はやはりあったほうが間違いないですね。手元に無い場合でもネットで検索すれば出てきます。型番が分からない場合は便座のフタを開けて裏側を見ると書かれていることが多いです。 マイナスドライバーは止水栓(水が出てくる部分を開けたり閉めたりするところ)の開け閉めをするのに使います。止水栓が開け閉めできればべつにマイナスドライバーじゃなくてもいいかも? モンキーレンチは30mmまで対応できるものを用意しました。説明書には26mm以上調節可能なものと記載されています。器具を固定してあるナットを回すために使うのですが、トイレのナットは24mmとか26mmのようです。便座を固定しているなっとなど想定外に大きいものがあるかもしれないので大は小を兼ねるということで少し大きめの物を用意すると安心です。 ナットを回す用と器具を固定しておく用に2つあったほうがいいみたいですが今回は1つでやりました。 タオルは水を拭くのに使います。水を止めて作業を行うとはいえ、ホースなどには水が残っていてこぼれてくるので用意しておいたほうが良いです。 止水栓を止める まずは止水栓をマイナスドライバーを使って止めます。右に回していくと閉まります。 止水栓はあとで元に戻すのでどのぐらい回したか覚えておいたほうがいいかも。 きちんと水が止まっているかどうか確認するためにタンクの水を流して確認します。タンクに水が溜まってこなければ止まっています。 この水が止まっているかどうか確認する作業はけっこう大事だと思います。水が出たまま金具の取り外しを行うと大惨事になってしまいますので。 給水ホースを取り外す 水がコンセントに掛かるかもしれないので電源は抜いて水の掛からない場所に移動させておきます。 ウォシュレットにつながっている吸水ホースを取り外します。 INAXの場合はクリップが取り付けられており、マイナスドライバーを差し込んで取り外すようになっていました。 クリップを外して吸水ホースを引っ張って抜くと、中に溜まっていた水が少し出てきました。水をタオルで拭きながら作業します。クリップは大事なパーツなのでとっておきます。 あと写真ではコンセントとアースが刺さったままになっていますが、危ないので作業前に取り外して水に濡れないようにしておくべきですね。こんな写真ですみません。 モンキーレンチでナットを回して分岐金具を外す 分岐金具が固定されているナットを回して金具を取り外します。 ここでも残っていた水が出てくるのでタオルで拭きながら。 分岐金具を取り外したら、分岐金具に取り付けられていたホース(トイレのタンクにつながっている方)を接続しなおして完了。水漏れが無いようにしっかりとナットを締めます。 ※水漏れ防止のパッキンが入っているので無くさないように注意します。 便座を取り外す 少し分かりにくいですが便座の右側面の奥のほうです。 このボタンを強めに押しながら手前にスライドさせることで便座が外れます。 外すとこんな感じで本体着脱プレートが出てきます。 左右の裏側を見るとこんなふうに固定されているのでナットを回して取り外します。 プレートが外れました。ワッシャー等部品を無くさないように注意します。 元の便座を取り付ける 便座が取り外せたのでもともと付いていた便座を取り付けます。 作業工程の写真を撮り忘れました。 ボルトを通して裏側からパッキン、ワッシャー、ナットで固定するだけなので難しいところはありませんでした。 止水栓を開けて水漏れがないか確認する 止水栓をマイナスドライバーで徐々に左に回して、もともと開いていたぐらいまで開けて水漏れが無いか確認します。 水を何度か流してみても水漏れがなかったので大丈夫そうです。これで取り外し作業は完了。 ウォシュレットを取り付ける 今度は移設先にウォシュレットを取り付けます。 止水栓を止める まずはやはりマイナスドライバーで止水栓を右に回して水を止めます。 もともとの便座を取り外す すみません写真を撮り忘れました。 裏側のナットを緩めて取り外しました。ナットなどの部品は無くさないように本体と一緒に保管しておきます。 取り付け先は接続方法が違った 新しく取り付けるトイレの配管はホースではなくサプライ管というものでした。 これだとホースが使えないので付属のフレキシブル管とつかうことになりそうです。 これがフレキシブル管。直角に曲げることはできませんがある程度自由に曲げて使うことができます。 接続時にはパッキンをお忘れなく。 サプライ管を外して分岐金具を取り付ける タンクの水を流したりしてきちんと水が止まっていることを確認したら分岐金具を取り付けます。 ナットをモンキーレンチで回し、サプライ管を取り外します。 水が出てくるのでタオルで拭きながら。 分岐金具の接続部分にパッキンを入れるのを忘れずに。 パッキンがあるのを確認したらモンキーレンチでしっかりと固定します。 フレキシブル管を接続 フレキシブル管をうまい具合に曲げてタンクに接続します。3回以上曲げなおすと破損の原因になるらいいです。あと曲げるときは工具を使わないよう注意書きがあります。 モンキーレンチでしっかりと固定。このとき注意したいのはタンク側との接続。ナットをきつく締めようとしたときにタンク内部の部品も動いてしまうのでタンクを開けて内部の部品を抑えながら固定したほうが良いと思います。 タンク内の部品が動いて角度が変わってしまうのでタンクを開けて部品を抑えながらナットを回したほうが良いと思います。 着脱プレートを取り付ける 本体着脱プレートを取り付けます。 取り外しをしていれば構造がわかっているので難しいところは無いと思います。注意したいのはワッシャーなど部品をきちんと取り付けること。そしてプレートを取り付ける場所です。 プレートをあんまり後ろにし過ぎると便座とタンクが干渉して取り付けられません。 何度か調整をしながら写真のような位置に落ち着きました。 吸水ホース取り付けと便座取り付け 便座の裏側の左奥には吸水ホースを取り付けるための接続部があります。 ホースを差し込んだあとクリップでしっかり固定します。 クリップで固定するの重要です。   ホースの反対側は分岐金具に接続。 ここでもきちんとクリップで固定する必要があります。 便座をスライドさせながら固定プレートに取り付けます。 カチっという手ごたえがあるはず。 止水栓を戻して水漏れが無いか確認 止水栓を徐々に戻して水漏れが無いか確認。水を流しても問題ありませんでした。 問題がなかったのでアース線を接続、次にコンセントを接続。 ウォシュレットの洗浄機能も問題なく動作が確認できたので取り付け完了です! 意外と自分でもなんとかなった 今回取り付けたINAXのCW-RG1は自分で取り付けることを想定したモデルなのでしょうか。 大きなトラブルも発生することなく自分でなんとか着脱ができました。 万が一水漏れとかあっても保証はできませんがウォシュレットの取り付けをどうしようか迷っている人は自分でやってみるのもいいかもしれません。

クローゼット入り口の上の部分にラブリコで収納を作ってみる

いろいろと収納を増やさないと物が入らない!という状況になってきたので今回はクローゼットの入り口の上の部分に棚を作ってみることにしました。 用意したのはあらかじめ天井の高さ-95mmにカットしてもらった2×4材2本と1×10材1本。 そしてラブリコアジャスター2個です。 1×10材もあらかじめクローゼット入り口上部の幅を測っておいてそこにぴったり合うようにホームセンターで切ってもらいました。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック いつもお世話になってますラブリコ。 これが棚を作る予定のクローゼット。 入り口の枠の部分も利用して棚を作ってみます。 まずはラブリコを使って2本の2×4材を左右に立てます。 右側は通路のことも考えてクローゼットにぴったりくっつく形で立てました。 左側は壁沿いなので棚板の奥行き分クローゼットから離して設置。 ここに棚板を設置。 固定に使うのはダイソーの金折隅金。2個で100円と格安なので重宝してます。 左側は1個。 右側は2個で固定しました。 これだけだと固定する場所が少ないかもしれませんが、クローゼットの外枠の上に棚板を乗せて重量を分散させる作戦です。 棚板の手前を抑えると奥側が少し浮き上がってしまいますが、そんなに重いものは乗せないのでこのまま使います。 というわけでクローゼットの入り口上部に棚ができあがりました。 この場所だけのために2×4材2本とラブリコを使うのは少々もったいない気もしますが高い場所に収納ができたのでこれでよしとします。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック アイデア次第でいろんなところに収納を作れるのでラブリコを使うのはなかなか楽しいです。

長押とラブリコを活用してワイドな棚を作ってみた

以前は長押に棚受けを取り付けて収納を作ってみましたが、「これじゃ全然収納量が足りない!」という状況になってきたので長押+ラブリコで収納を作ってみることにしました。 長押。以前取り付けた棚は取り外しました。 用意したのはラブリコ2×4アジャスター2つと2×4材2本。そしてホームセンターで安かったファルカタ集成材、350mm×1820mm。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ラブリコは2×4材を天井と床で突っ張るアイテム。収納を作るときに活用しまくりです。 ファルカタ集成材は軽くて安いのが特徴。これまでは1×6材や1×8材を棚板に使っていましたが試しに買ってみました。 ラブリコで柱を立てる まずは長押の前にラブリコを使って2×4材を2本立てます。写真左奥の2×4材は以前作った棚の柱なので気にせずに。 ファルカタ集成材のサイズが350mm×1820mmなのでこれにぴったり合うように2本の2×4材を立てます。棚の手前側左右はラブリコで支え、奥側は長押で支える算段です。 ファルカタ集成材を金具で固定して棚板に 次に金具を使ってファルカタ集成材を固定。使った金具ですが ケイ・ジー・ワイ工業のステンレスアーム90mmx45mm。もうちょっと大きいものがいいんでしょうけど、家にはこれしかなかったのでこれで作ってみます。ちなみに付属のネジだとファルカタ集成材の厚み13mmぎりぎりでした。 ケイジーワイ工業 KGY ステンレス アーム棚受 AA-180 L-180 180X90 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック おなじケイ・ジー・ワイ工業の棚受けを使うなら180×90ぐらいあったほうがいいかも? そして定番、ダイソーのステンレス金折隅金。 長押とファルカタ集成材を固定するのに使います。こっちも短いけど安からこれで。 棚板の手前側は棚受けで2×4材に。奥側は金折隅金で長押に固定しました。 ※賃貸は長押があるからといって穴を開けていいとは限りません。大家さんや管理会社に確認したほうが良いです。 もう上に荷物を乗せてしまったので棚板の下からの写真ですみません。 こんな感じで棚板を固定できました。1820mmもの長さの棚板を1人で固定したのでめっちゃやりにくかったです。2人で作業したほうが絶対効率がいいですよね・・・ 完成後の使用感ですが棚板が厚さ13mmのファルカタ集成材であることと1820mmも長さがあるのに左右しか固定していないので真ん中にものを乗せるとけっこうたわみます。重いものは乗せられなさそうです。 でも軽いものは乗せられるしかなり収納スペースが増えたのでまずまず満足!

ダイソーの色紙フレームを棚に取り付けてコレクションラックぽくしてみた

LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ラブリコを使って作った棚ですがコレクションを飾るのに透明な扉が欲しい・・・でもアクリル板を買うと高いし・・・というわけでダイソーに売られている色紙フレームを取り付けて扉代わりにすることにしました。 ラブリコで作った棚はこちら。中央の棚にフレームを固定し上下で開閉できるようにすることを目標とします。 用意したのはダイソーの色紙フレームとスガツネ工業のトルクヒンジ(任意の角度で固定できるちょうつがい)HG-MF08です。 任意の角度で止めることができるトルクヒンジですがHG-MF08はかなり安価で購入できるので使ってみることに・・・。 色紙フレームは裏側の板を外して塩ビ板と木のフレームだけにします。 ねじは3x12を使用してみます。 が・・・ここで問題発生。 ダイソーのフレームは木が弱く、思った以上に割れやすいです。写真は試行錯誤のあと・・・ というわけでもっと細いねじを調達することに。 そしてトルクヒンジHG-MF08ではフレームを支えきれないこともわかり、もう少し大きいものを調達することにしました。 買ったのは2.1x10のねじ。 鉄 (+)皿木ねじ 2.1x10 ユニクロ 【100個入】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック これだと下穴を開けて慎重にねじを入れていくことでなんとか固定することができました。 スガツネ工業 ミニフラットトルクヒンジHG-MF15-BL(170-023856(1枚) HGMF15BL 4860926 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック トルクヒンジはHG-MF15を用意。きっちり止めたいならさらに大きなHG-MF25がいいかもしれません。A3のフレームを固定するときはHG-MF25を使いました。 スガツネ工業 スガツネ工業 ミニフラットトルクヒンジHG−MF25−BL(170−023858 4510932039727 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 2.1×10の皿木ねじでギリギリの大きさでした。なんとか固定できています。 棚板側は3×12のねじを使用。 フレーム1つにつき2つのHG-MF15を使うことでこんなふうに途中で扉を止めることが可能になりました。 しかしまた問題が。トルクヒンジを使ったことで扉がきっちり閉まらなくなってしまいました。微妙に開いたまま浮いているのでかなり不恰好。そこできっちり固定する方法を模索。 マグネットキャッチを使う方法もありましたがめんどくさくなって100均で粘着タイプのマジックテープを買ってきました。 左は取っ手に使うための押しピン。 マジックテープをフレームと棚板に貼ることできっちり閉まるようになりました。 (使っているとマジックテープが剥がれたのであとから2.1×10のねじで固定しました。) 取っての部分は100均で買った少し大きめの押しピンを刺し、グルーガンで補強しました。少し不恰好か・・・ 予算があるなら1個100円のセリアの取っ手を取り付けたほうが見栄えがいいかもしれません。 横のすき間は家に余っていた中空ポリカを両面テープで接着することで塞ぎました。 透明にしたいなら100均で硬質カードケースを買ってきて必要な大きさにカットするとよさそう。   というわけで完成しました。コレクションラック風の棚。 開け閉めするときにガタガタと塩ビ板の音がしたりしますがまあそれなりの出来になったでしょうか?  

ラブリコを使ってスパイスラックを作ってみた!棚受支柱とアイアンウォールバーで転び止めも

LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 今回はラブリコを使ってスパイスラックを作ってみたのでご紹介したいと思います。 なんでラブリコを使ってスパイスラックを作ろうと思ったのかというと下のスペースにゴミ箱を置きたかったから。このゴミ箱もいずれ奥行きがスリムなタイプに買い替えできたらなと思います。 ラブリコを2つ使って2本の2×4材を床と天井で突っ張らせました。幅は60cmにしています。 棚板は1×6材を用意。ホームセンターで1820mmのものを600mmの長さにカットしてもらい60cmの1×6材が3枚できました。 固定に使うのはダイソーの金折隅金です。安いのがポイント。棚板1枚あたり4個使用しました。 3枚の棚板を固定したあとは物が落ちにくいように転び止めを作ることにしました。 用意したのはダイソーの壁面用棚受支柱と セリアのアイアンウォールバー。 棚の一番下の段には棚受け支柱を寝かせて取り付け。幅50cmなので60cmの棚だと少し隙間ができますが真ん中に配置することでなんとかうまいことできたかも? 2段目にはアイアンウォールバーを1つ。 壁に電気のスイッチがあるのでその部分にかぶらないように寄せて設置しました。 最上段は60cmの幅ながらアイアンウォールバーは40cmちょっとしかないのでどのように設置するか迷いましたが2本用意して重なる部分を設けることで60cmの棚をカバーしました。 これでスパイスラック兼食料保存棚の完成。 もう少し棚を増やしても・・・とは思いましたが下の部分はもう少し高さのあるゴミ箱を設置したいので広く開けておくことにしました。 LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック

ラブリコを使ってハンガーラック兼棚をDIYしてみた!100均アイテムでお安く!

LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 今回も2x4材を天井と床で突っ張るアイテム「ラブリコ」を使ってDIY!ちょっとしたスペースにハンガーラックを作ってみることにしました。 ハンガーラックをDIYするのに使った物は? ラブリコを2セット、天井より約95mm短くカットしてもらった2×4材を用意します。 ラブリコについては以前のラブリコにモニターアームを設置した記事参考にしていただければと思います。 そしてこの他に用意したのは 1×8材1枚とセリアのアイアンウォールバー。 1×8材はホームセンターで購入してラブリコで立てた柱と柱にきっちり収まる長さにカットしてもらいました。 ダイソーの金折隅金50mm×50mm。ダイソー商品はハンドサンダーとやすりも用意しました。 このホームセンターで買ってきたねじです。 組み立て行程 まずはハンドサンダーを使って1×8材をかるくやすりがけ。 ねじを使ってセリアのアイアンバーを取り付けます。けっこう木材がやわらかいので下穴を開けて取り付けました。 アイアンバーは幅約42.5cmのものと約31cmのものです。取り付ける場所の幅が84cmだったのでこうした配置にしてみました。 ねじは4x16のものがどんぴしゃでした。 次にダイソーの金折隅金を取り付けます。きちんとした棚受けを使ったほうが強度は出るのかもしれませんが予算を抑えるためにこちらを使用。 片側に2個ずつ使って固定します。 先に1×8材に固定しておいてから柱に取り付けてみました。どっちを先に付けるのがいいんでしょうねえ。 片側2箇所ずつ合計4箇所留めるとこれでも意外と強度があります。体重をかけたりしなければおっけいです。 こんな感じで出来上がりました。 壁ギリギリに柱を立てているので壁にハンガーが当たってしまいますが、くるくると向きを変えられるタイプのハンガーを使って衣類を斜めに掛けるようにして使うことを想定しているので問題ありません。 まっすぐハンガーを掛けられるようにするには1×10材を使うか柱を立てる位置を変えるかといったところでしょうか。 ハンガーラックの下は空気清浄機と除湿機置き場にしました。 ラブリコを使って棚などを作ると足元部分にスペースを設けることができるのが大きなメリットだと思います。 材料費は? 材料費ですがホームセンターで自分で買ってくると 2×4材・・・2本で1400円ぐらい 1×8材・・・90cmぐらいで900円ぐらい(棚をたくさん作るときは182cmを買ってカットしてもらうとお得) ラブリコ・・・2つで 2000~2500円 金折隅金・・・2つで200円 アイアンウォールバー・・・2つで200円 合計5000円前後といったところでしょうか。 2×4材なんてでか過ぎて持って帰れないという人は 自分でカットすることになりますがコメリで購入するか、高くなりますが楽天市場「住+」さんのハンガーラックS LABRICO(ラブリコ)+無塗装手磨き2×4材+ハンガーパイプを買うという手もあります。 LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック

ラブリコやディアウォール用の2×4材の通販はどこが安い!?おすすめは?

ラブリコやディアウォールといった壁に2×4(ツーバイフォー)材をつっぱらせるためのアイテム LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック これらのアイテムは通販で買っても送料が数百円だったり無料だったりするので通販で買うのもたいして問題ありませんが、肝心の2×4材は木材自体が安くても送料が2000円とか3000円掛かったりしてまたくお得感じがありません。 ではどこで買うと送料が安いのかというと・・・ コメリがおすすめ!送料が安い! おすすめなのはコメリです。コメリの場合でも大きな2×4材は別途送料がかかりますがそれでもお送料はだいぶお得です。 8F(約2438mm)の2×4材は648円。「どうせ送料が高いんだろ」と試しに注文画面へ進んでみます。 あれ、普通の送料540円にプラス200円しかかかってないぞ。 お支払い総額1388円!! 通販でこれは安い!てなわけで購入してみました。 ※4tトラックの入れない場所は別途送料がかかってかなり高くなることがあるようです。 念のため購入後にも注文内訳を確認してみましたが確かに1388円です。 2×4材なのでさすがに到着まで6日間かかりましたが到着しました2x4材。 梱包とかはなく、木材に送り状を貼り付けた状態で届きました。送料も安いし壊れるものでもないので仕方がありません。というわけで送料を考えたらかなり安く購入できました。 コメリで購入する際のポイントをまとめておきます。 1本につき送料200円がプラスされるが送料はかなり安い(4tトラックの入れる場所) 木材のカットはしてもらえない ※参考 ちなみに届いた木材の質は・・・まあまあといった感じです。そのまま使えないこともなさそうですが少しやすり掛けをして使ったほうが良さそうです。 ツーバイフォー材(2×4) 約2438×38×89mmをコメリでチェック コメリの2×材一覧はこちら カットも全部お任せが良いなら住+(じゅうたす) 柱セット LABRICO(ラブリコ)+ 無塗装手磨き2×4材(LABRICO SET 壁面収納 賃貸住宅 壁 柱 棚 DIY パーツ つっぱり ツーバイフォー インテリア リノベーション リメイク 西海岸 ブルックリン...

100均アイテムとSPF材で賃貸の付長押に扉付き収納を作ってみる グルーガンの接着が便利

賃貸の壁に取り付けられていることがある木の板。付長押(つけなげし)というそうですが今回はこの上に収納を作ることができないかと思い、両開きの扉付きのコレクションラックを作ってみることにしました。 ※注意 長押があるからといって全てのケースで釘を打ったり穴を開けても良いというわけではありません。私の場合は前の住人が開けた穴やフックがそのままだったのでDIYをしてみましたが、事前に大家さんや管理会社に確認を取り、OKが出てからにしてください。これで退去時に修繕費用を請求されても責任は持てません。 準備したもの(収納2セット分) 準備したのはこちら。ホームセンターでは 1×6材 ホームセンターでカットしてもらって長さ57cm程度のものを2つ 1×1材 90cmを6本 棚受け金具4つ (ねじも用意したけど結局使ってません) 1x6材は1820mmのものをカットしてもらい1000円ちょっと、1x1材は1本150円ぐらいです。 棚受け金具はKGY工業というところのステンレスアームにしてみました。1つ400円弱でした。 ケイ・ジー・ワイ工業 ステンレスアーム棚受AA-090 90X45mm 1個 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 状況に応じてもう1段階大きなものにしたり、逆に予算を抑えるなら 本来の目的は補強用ですがダイソーのL字金具にしてもいいかもしれません。 2つで100円と破格です。棚の奥行きは限られますがかなり予算を抑えられます。 100円ショップセリアでは 木製アートフレームを4枚 6個入り蝶番を2つ 100円ショップダイソーでは PPシート両面光沢 厚さ0.75mm 2枚(一番でっかいやつにしました) 超強力マグネット 8個入り あとは元から家にあったダイソーのグルーガンとセリアのグルースティック。 それとのこぎり、カッター、やすり、定規などの工具類です。 材料費は4000円少々でした。 まずはアートフレームから加工していきます。別段A4サイズとかB5サイズの額でもいいんですがサイズの関係上今回はアートフレームがぴったりだったのでつかいました。 中の台紙とかは使わず、透明なペット樹脂?の透明な板とフレームを使います。透明な板はそのままだと外れてしまうのでこれをグルーガンで固定しました。 次に1x1材をカットして土台となる1x6材に取り付け、骨組みにしようと思ったのですが、穴を開けるのがめんどくさい上に釘の数が足りない・・・ というわけでここがグルーガンで接着してみることにしました。 グルーガンで木材を接着するのははじめてだったのですが・・・意外といける! コツはきちんと熱した状態でグルーガンを使うということでしょうか。あせって温度が上がりきらないうちに使うと接着力が弱いです。 こんな感じで枠を作っていきました。グルーガンで接着するだけなのでとても楽です。 木工用ボンドで固定して、補強用にグルーガンを使うのもいいかもしれませんね。欠点としては素人がやるとつなぎ目があまりきれいではないというところでしょうか。 ねじを使うつもりで1×1材を買ってきましたが、これならダイソーで売られている木材でもいけたかもしれません。ダイソーの木材を使えばもっと予算が抑えられそう。 枠組みを作っていてややアクシデントが 枠組みを作っているときにややアクシデントが・・・ 土台となる1x6材を切ってもらうときにアートフレームの横幅×2+1x1材の厚みx2で切ってもらったのですが、ぴったりの寸法だと扉となるアートフレームがうまくはまらない! 少しすき間ができても余裕を持った寸法にしたほうがよさそうです。 結局1×1材を接着する場所を少しずらすことで対処しました。 枠組みが全部できたら蝶番を使ってアートフレームを留めていきます。 ダイソーでも売ってるんですがセリアのものが6個入りでお得でした。 こちらが扉を取り付けた状態です。 まあ・・・それらしくなった?扉がひっかかる部分はカッターでいくらか削って調整しました。   今度は上部と左右にダイソーのPPシートを貼り付けていきます。0.75mmならカッターでも切ることができます。 接着はグルーガンで。 グルーガンでやると少し見た目は悪いですが、簡単で早いのでせっかちな人にいいかも。 裏側は壁に接するので何も取り付けていません。 実際に付長押に合わせて場所を調整しつつステンレスアームを取り付けてみました。 ねじを使うのでここの部分はホームセンターで1×6材を買ってきて正解でした。 この状態で付長押に取り付けたんですが、よく考えたらまだ取っ手が無い。 取っては家にあった押しピンを刺し、グルーガンで固定することで作りました。 セリアの取っ手のほうがカッコイイですが1つ100円なので予算をケチって押しピンにしました。 あとは扉を固定するマグネットも欲しいなと思い・・・ 家にあった適当な木材にマグネット2つをグルーガンで固定。付け方がかなりきたねえ・・・ 扉側ですが、もともとアートフレームに使われていたねじをちょうどいい位置にずらしてつけることで対応しました。 しっかり留まるようにするならこちらにもマグネットを付けるかマグネットキャッチを用意したほうがいいかもしれません。 調整式マグネットキャッチ 68mm 2枚扉 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ここでいよいよ取り付けて完成といきたいところですが、かなり試行錯誤したせいでケースにかなり歪みが・・・ とりつけても後ろのすき間が大きくホコリが入ってきそうです。 そこですき間テープを貼ることでなんとか対処しました。 ここでやっとこさ取り付けて完成です。 あとからもう1組作ってみましたがこちらは歪みも少なくできました。 まずまずの出来? 長押の上でなくても使えるので興味ある方は挑戦してみては?

ダイソーのハンドサンダーを買ってみた

木材などにやすり掛けをしたいけど電動サンダーを買うほどではない。ちょっとした用途に使いたい。そんなときに便利なのがハンドサンダー。 ダイソーで100円で売られているのでゲットしてきました。 内容物はいたってシンプル。ハンドサンダー本体のみ。 2つに分離するようになっています。ここにやすりを挟み込んで使います。 右側のパーツは釘が出ているので怪我しないように注意。 同じくダイソーで買ってきたメッシュやすりを取り付けてみます。 ハンドサンダーと同じ幅にやすりをカットして。 やすりの下に敷いたら 折りたたんで釘の部分に挿し もう片方のパーツで挟み込んだら準備完了。 横からみるとこんな感じ。 電動じゃないので疲れるのは疲れますが、何も無しでやすり掛けをするよりもかなり楽になります。 自作している人もけっこういますが、とりあえず手軽につかえるダイソーのハンドサンダーはおすすめです。

ラブリコのジョイントを買ってみた 強度はどうなの?長さは26mm長くなります

ラブリコやディアウォールを使って棚を作りたいけど2m以上ある2×4材を持ち帰るのが大変という人のため?に2×4材を繋ぎ合わせるジョイントパーツが売られています。 WAKAI ツーバイフォー材 2×4材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール専用 中間ジョイント DWCJW posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 こちらがディアウォール LABRICO(ラブリコ) 2×4材用ジョイント オフホワイト DXO-4 ツーバイフォー材 パーツ 1セット posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 こちらがラブリコです。 前回、ラブリコにテーブルを設置した際にテレビを設置する場所が無くなってしまったので新たにラブリコを使ってもう1本柱を設置してみることにしたのですが、せっかくなのでジョイントを使って設置してみました。 ジョイントを使うと柱が26mm長くなる ジョイントを使うと柱が26mm長くなるのでそれを計算に入れて長さを決定しなければなりません。 ラブリコを設置する際はこの設置する場所の高さから95mmを引いた2×4材が必要になりますがさらにここから26mmを引く必要があります。 今回設置する場所の高さはちょっと低めの2010mmでした。 となると2010mm-95mm-26mm=1889mm 2本合計で長さ1899mmになる2×4材が必要になるわけです。 今回はちょっと余裕を持って955mm2本にカットしてもらいました。2本合計で1910mmです。 ラブリコのジョイントはどんな感じ? これまで使っていたのがラブリコなのでこれに合わせてラブリコのジョイントを購入しました。 こちらがラブリコのジョイント。1000円しませんでした。 箱の中身はいたってシンプル。パーツ2つにねじ、説明書です。 説明書を見なくてもフィーリングでわかりそうな構成。 付属のねじを使って2×4材の断面にパーツを固定していきます。ねじはそれぞれ4箇所ずつです。 2×4材それぞれにパーツの取り付けが完了しました。 それぞれをスライドさせて1本の柱にします。 あとはラブリコを使って天井と床で柱を突っ張らせます。 こんな感じになりました。 接合部分は36mm。この部分でなければ棚板を設置できます。 強度について 指で横から押してみると・・・思ったよりも弱い。 少しずれてパーツとパーツの間にすき間ができてしまいました。倒れたりはしないでしょうがちょっと心配です。 とはいえどうしょうもないので作業を進めます。 棚板を設置 今回はすでに設置してある柱にもう1本柱を加えて棚板を設置していくので、あらかじめ柱に通してから固定するタイプであるラブリコの棚受けは使えません。 ホームセンターでいろいろと探していると、ファブラックシリーズ棚受けというものを発見したのでこれを使ってみることにしました。 フクビ化学工業ファブラック棚受けクリーム 2個入 posted with カエレバ 楽天市場で検索 パーツ2個とねじが入っています。 柱側に4本、棚側に2本のねじをつかって固定します。 まずは棚側にパーツを固定、下穴を開けてから4本のねじで固定しました。 左右のパーツを取り付けたら柱に固定していきます。 木材を挟み込む部分があるので位置決めがしやすいとのこと。 確かに決めやすいかも。 取り付け位置を決めたらこちらも下穴を開けてねじで取り付けます。 取り付け完了。 さきほど取り付けたのは1番下の段。ここの上にも棚板を取り付けました。 ここはダイソーのL字金具を使って固定しました。 棚板を取り付けたら強度がアップ 棚板を取り付けることでジョイント部の強度がかなりアップした感じがします。 ジョイント部分を押してみてもぐらつきが全然違います。かなりがっちりした感じになりました。 さすがに2×4材1本とくらべると負けてしまいますが強度面での心配は大幅に軽減されたと思います。 ジョイントを使う際は複数の柱を立てて棚板で繋ぐのが個人的おすすめです。