水曜日, 7月 24, 2019

CANON MG7130の顔料が詰まったので試行錯誤・エタノールや中古プリントヘッドなど

2016年の購入以来しばらく使用してきたキヤノンのMG7130ですが、最近文書を印刷しようとしたら文字がかすれ・・・解消しようとヘッドクリーニングをしたら文字が全く印刷されなくなりました。 画像を印刷したりするとまったく問題なく印刷されるので文書印刷に使用されている顔料インクの詰まりだと思われます。 サンワサプライのインクカートリッジ付き詰め替えインクを使用していたのですが、このカートリッジに別メーカーのインクを補充して使うという無茶をしていたのが原因かも(それでもしばらく印刷できていたのですが)。 用紙の設定を高品位専用紙や光沢紙にして染料インクで印刷するようにすれば応急的に印刷はできるのですが、文字はややにじんだ感じになりますし、このままでは困るということで詰まり解消を試みてみました。 結果的には直らなかったのですが試行錯誤したことを書いてみたいと思います。 プリントヘッドを取り出して水で洗ってみる

Aerb SIMカードカッターでMicroSIMをNanoSIMにカット!

以前、楽天モバイルでSIMカードのサイズ変更をしたお話をしましたが、今回はIIJmioのSIMカードをカットして欲しいと頼まれてカットすることになりました。 依頼を受けたのはMicroSIMからNanoSIMへのカット。SIMカードカッターなるものを用意してカットすることにしました。 Aerb SIMカードカッター SIM変換アダプター+金属トレイ+磨き紙posted with カエレバ モックストア ...

Zenfone5の手帳型レザーケース(合成皮革)を買ってみたよ!

Basic leather ASUS Zenfone5 Zenfone5Z ZE620KL ZS620KL ReZuell. 横開き 手帳型 レザー ケースposted with カエレバ ReZuell. YahooショッピングでチェックAmazonでチェック

Zenfone5でソフトバンクと楽天モバイルのDSDVを試す!

先日Zenfone5 Ze620KLを購入しました! <hZE620KL-BK64S6 エイスース ASUS ZenFone 5 (ZE620KL) シャイニーブラック 6.2インチ SIMフリースマートフォン[メモリ 6GB/ストレージ 64GB]posted with カエレバ楽天市場でチェックAmazonでチェックYahooショッピングでチェック CPUはsnapdragon636、メモリは6GB、ストレージ容量は64GBとスペック面でもなかなかなのですが、このスマホを購入した一番の理由はDSDV(デュアルシムデュアルボルテ)を使えるということです。

楽天モバイルのSIMサイズ変更なら店頭で40分!!近くにお店があるなら断然速いぞ!

以前、端末セットで契約した楽天モバイル。 2年以上使ってスマホもけっこうガタが来たので新しく購入をしました。 でも・・・SIMカードのサイズが合わない! 以前のZenfone2はマイクロSIMだったんですけど、新しく買ったのはnanoSIM対応のモデル。SIMを挿そうと思っても合わないんですよね。 てなわけでSIMサイズの変更をしてみることにしました。 メンバーズステーションから申し込むと時間が掛かる SIMサイズの変更は楽天モバイルの会員ページ「メンバーズステーション」から「SIM交換申請」できるんですけど、これだと届くまでに2~3日かかってしまうようです。 しかも申請を行ってからしばらくすると現在のSIMカードが使えなくなってしまい通信ができなくなる模様。 これだと新しいSIMが届くまでの間全く通信ができないので困りますよね。 そこで楽天モバイルの店舗へ行って即日SIMサイズの変更ができるか試してみました。 近くの楽天モバイルの店舗へ てなわけでやってきました楽天モバイルのお店。 お店へ入って店員さんにSIMカードのサイズを変更したいと伝えると電話番号を教えて欲しいと言われました。自分の場合は音声契約は無しでSMSを付けていたのですが番号は覚えていませんでした。すると店員さんがスマホをチェックして番号を調べて手続きを進めてくれました。 ちなみにこういう手続きにはつきものですが身分証が必要です。 時間はどのくらいかかるの? 即日サイズ変更ができるのかどうか聞いてみると通常は40分ぐらいでできるけど何かトラブルが発生した場合は翌日になるとのことでした。 また、手続きをしてから十数分で現在のSIMが使えなくなるとのこと。 翌日でもネットから申し込んで到着を待つよりも早いし、そんなにトラブルも無いだろうと思い、申し込みをすることにしました。 注意事項に同意する また、店員さんから注意事項に関する同意書を見せられてチェックをして同意するよう言われました。 チェック項目は 登録完了後のキャンセルや変更はできない システムの都合により大幅に時間が遅れてしまうことがある 3240円の手数料が今月の利用料に追加される 初期設定等は客で行う 各種サービスの移行なども客側で行う 本人確認書類を提出が必要 本人確認書類の返却があったかどうか 電話番号に相違がないかどうか といったような内容でした。 問題なければ署名をして手続きをお願いします。 番号カードをもらって40分ぐらいしたら引き換えるようになっていました。 40分以上経ってSIMカード受け取り しばらく周辺で買い物をしていたら1時間ちょっと経過してしまったのですが、番号カードを持って再度店舗を訪問しました。 店員さんがすっかり準備を整えて待ってくれており、袋に入ったSIMカードやユーザーズガイドを渡してくれました。これでサイズ変更完了です。 もともとのSIMは返却の必要があるか聞いてみたのですが、カットして処分して大丈夫とのこと。楽天モバイルのサポートページには返却する必要があると書かれていたのですが・・・店舗で変更したときは返却しなくてもいいのでしょうか・・・ SIMカードは台紙から外されてテープで固定されていましたが新しいスマホに挿したらちゃんと使えました。 不通期間を短くしたいなら店舗が断然おすすめ! というわけで楽天モバイルのSIMカードサイズ変更をしてみたのですが、少しでも不通期間を短くしたいなら店舗で行うのが断然おすすめです。 何かトラブルが起こってしまうと翌日以降に再度店舗を訪問する必要があるのですが、何もなければ40分程度で完了します。 私の場合はすんなり完了しましたし、そんなにトラブルも無いだろうということで不通期間をちょっとでも短くしないなら店舗でSIMサイズを変更するのがおすすめです。

YAHOOのスマートログインでポイント5倍はガラケーでも実現可能!計10倍に

YAHOOショッピングでよく買い物をする人は気になるのが付与されるポイント。 よく「ソフトバンクならポイント+5倍キャンペーン」とか「ソフトバンクスマホユーザーならスマートログインでポイント10倍」なんてのを見かけますよね。 ソフトバンクのスマホで「スマートログイン」というものを行うことで ソフトバンクユーザーポイント+5倍 YAHOOプレミアム会員でポイント+4倍 通常のポイント1倍 の合計10倍になるキャンペーンなわけですが、ガラケーを契約して月々の支払いを抑えつつもYAHOOショッピングのポイントを10倍にすることに成功したのでその流れについて書いてみることにしました。 スマートログインはAndroid搭載のガラケーでできると言われていますが、今回使用したのはアクオスケータイ2です。Wi-Fiに接続したままでも登録できました。 ソフトバンクのページをパソコンで開いてモバイル→サービス→スマートログイン→利用方法と進みます。自分の場合は「スマートログイン 設定」で検索してたどりつきました。 (このあとはけっこう試行錯誤したので写真の時間がばらばらです。あと違う写真が混ざってたらすみません) QRコードがあるので携帯で読み取ると こんな画面に。 設定するタブをクリックして進みます。 すでにYAHOO JAPAN IDを持っているので「ご利用中のIDではじめる」を選択。 電話番号を入力する画面が出てくるので入力して次へ。 そうすると携帯番号宛に届いた確認番号6桁を入力してください。と出てきます。 これがくせ者でした。確認するためにメール画面を開こうとするとブラウザが終了してしまってやり直しになる。そうなると確認番号も再度発行することになって番号が変わってしまう・・・ あれやこれややり直した末、アクオスケータイ2にはショートカットボタンがあるのに気づきました。ショートカットボタンにメSMSメールを登録しておくとブラウザを開いたままなんとかメールの確認ができました。 確認番号を入力して次へを選択すると 設定完了です。 素直にWi-Fiを使わずにやったほうが良かったかも。 Yahoo!プレミアム会員の特典が使い放題になり、 Yahooショッピングでもソフトバンクユーザーなのでポイントが5倍プラスされて合計10倍以上になりました。 内訳は 通常ポイント1倍 Yahooプレミアム会員分4倍 ソフトバンクユーザー分5倍 です。 通常ポイントの1倍以外は期間限定ポイントで付与されて使いどころが難しいのが悩みのタネではありますが頻繁に買い物をするならお得です。 アンドロイドガラケーでもスマートログインができるのでかなりお得 ガラケーの維持費は他社からの乗換えをしたこともあって現在300円ちょっとです(36ヶ月間)。AUのガラケーからソフトバンクのガラケーに乗り換えた時の記事はこちら。 これで会員費462円(税抜)のYahooプレミアム会員の得点が使え、Yahooショッピングのポイントが5倍プラスされるのでYahooのサービスをよく使う人には見逃せないものとなっています。  

Anker PowerPort Speed 5を買ってみた サイズなどは?ダイソーのマジックテープで使いやすく!

【QC対応 2ポート】Anker PowerPort Speed 5 (63W 5ポート USB急速充電器) iPhone、Android各種対応(ブラック) posted with カエレバ Anker Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 最近ガラケーをソフトバンクのアクオスケータイにしたことでUSBで充電する機器がスマホ、ガラケー、モバイルバッテリーなどなど増えてきました。 手持ちのUSB充電器は2ポートのものでちょっぴし便利が悪いのでUSB急速充電器を買ってみることに。選んだのはAnkerのPowerPort Speed5。 Quick Charge 3.0のポートを搭載し(3.0対応機器は持ってないけど)合計でも5ポートあるので充電には十分です。Ankerはモバイルバッテリーも購入したことがあり大きな不満もなく、18ヶ月の保証も付いているので選びました。 製品はいつものAnkerの箱に入って届きます。 箱を開けると中には本体とアクセサリの入った箱が。 内容物は本体、ケーブル、説明書類、両面テープ、ケーブル結束用のバンド2つ。 本体を正面から。5つのポートのうち上2つがQuick Charge 3.0のポート。 側面を見ると出力などの記載が。 全ポートAnker独自技術のPowerIQ(機器を判断して適切な電流にしてくれる)に対応しているようです。上2つのポートはQuick Charge 3.0とPowerIQ。 背面。ここに電源ケーブルを刺して使います。 電源ケーブルを刺すと一番上のランプが青く光ります。 充電中に光るのではなく電源ケーブルが刺さっていたら青く光る感じ。 サイズは? 本体のサイズですが幅は約3cm、高さが約7.5cm、奥行きが10cmちょっとといった感じ。 やや奥行きがあるかもですが特に大きさは問題なしです。 充電速度は? USBケーブルを刺すとこんな感じになります。 手持ちのZenfone2を充電してみることに。 下3つのポートだと特に表示が変わりませんが、上2つのQuick Charge 3.0対応のポートで充電すると充電マークに+が付きます。 Zenfone2は確かQuick Charge 2.0までにしか対応していないのでQuick Charge 2.0での充電だと思いますがきちんと動作しているようです。クイック充電と表示されます。 充電時間は確かに速いです。グラフ真ん中あたりと一番右側の電池残量が上昇しているところがQuick...

ソフトバンクのガラケー通話し放題で月額300円にした話

以前の記事でガラケーとスマホの2台持ちにしたことは書いたんですが、最近YAHOOショッピングで買い物も増えてきて、YAHOOショッピングのポイントを増やしたいと思い(ソフトバンクと契約しているとポイントが増える)、ソフトバンクのガラケーにしてみました。 現状ではけっこうお得に使えているのでその詳細を書いてみたいと思います。 ちなみに金額は税抜きで書いてます。 通話し放題のガラケーが月々300円で持てる!?

バッファローのルータWHR-G301Nが故障したけどアダプタを交換したら直った!

某所で使われていたルータ。 突然ランプが点滅してまったく使えなくなったということで見てみると電源ランプとDIAGランプが高速で点滅していました。 写真ではランプが点灯しているように見えますが高速で点滅しています。 アダプタを抜き差ししても変化なし、リセットボタンを押してみても変化なし。これは故障か・・・と思いましたが検索してみるとどうやらこの機種はACアダプタの故障というケースがけっこうあるみたいです。 こちらのサイトの「WHR-G301N(バッファロー WiFiルータ)の故障と修理」という記事でわかりました。ありがとうございます。 12V1AでプラグはEIAJ-4というもののようです。 というわけでACアダプタを調達してみることにしました。 ハードオフでアダプタを入手 オークションで落札してもよかったのですがすぐに手に入れて試してみたい気分だったのでハードオフへレッツゴー! 似たようなアダプタがあればあれば良いなーと思いながらジャンクボックスをあさっていると・・・ 同じものがあるやんけ!!というわけで即購入。 値段は324円でした。写真上側がハードオフで購入したACアダプタ、下側がもともと使っていたACアダプタです。 形状が全く一緒。 電圧等の表記部分。左がハードオフで買ったもの、右がもともと使っていたものです。 もともと使っていたアダプタは良く見ると一部被覆が破れてました。 アダプタを交換したら動作した てなわけであっさり見つかったアダプタをルータに接続してみました。 しばらく待つと・・・ 来ました!!正常に動作しました!! まさかアダプタの故障とは、記事にしてくださっている方がいなければ本体の故障だと思い込んでアダプタにまで目がいかなかったと思います。先人に感謝!
G580のCPU換装

レノボG580を分解してCPUとHDDを交換!メモリも8GBに増設して高速化

とあることからパワーアップすることになったレノボのG580。 スペックをチェックしてみると CPU:Celeron B820 メモリ:DDR3 12800 4GB HDD:320GB こんな感じでした。 CPUがCelronなのはということでCPUの交換を、そしてHDDはSSDに交換すると体感が劇的に速くなるのでSSDを、ついでにメモリも4GBから8GBにすることにしました。 各パーツをヤフオクで調達 交換できるCPUは SSDは新品で G580のチップセットはモバイル HM76 Express チップセットとなっています。また他の方の交換実績からCorei 5の3000番台なら動作するのではないかと予測します。 重い作業はしないしあんまり高いとコスパの面でちょっと・・・ってことでCorei5とCorei3のどちらかにすることにしてヤフオクでCPUの相場を調べます。 Corei5だと3000弱~5000円というところでしょうか。Corei3だとうまくいけば2000円で買えそうなものもあります。 ってなわけでCorei3 3110Mを落札!2000円弱で落札できました。 メモリはDDR3 12800 4GBのものを送料込みで2500円ほどでゲット。 SSDはいろいろ悩みましたが価格と容量比でお得なクルーシャルの275GBにしました。 Crucial 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB CT275MX300SSD1/JP posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 分解 G580の裏側のフタ(たぶん2つのネジで固定されてます間違ってたらごめんなさい)を開けるとHDDとメモリには簡単にアクセスできます。 ですがCPUは部分は見えません。てなわけで本格的に分解しなければ。 分解に当たってはこちらのサイトを参考にさせていただきました。   まずは本体裏側のキーボードマークがついた場所以外のネジを外していきます。 まだ途中の段階ですがネジはこんな感じです。奥の角の部分(液晶のラッチ寄り)のネジ以外は同じネジなので戻すときに間違う可能性は低そうです。   次にキーボードの部分のネジも取り外し。ひっくり返してキーボードを取り外します。 なにやら少しコツがいるみたいですが、手前にずらしながらゆっくりとこじ開けます。 開かないなと思ったらきちんとネジが全部外れているか確認してみることも大切。やけに硬いなと思ったら1つネジが残ってました。 キーボードが外れたら底から見えるケーブルとキーボードをつなぐケーブルを外しておきます。何本ケーブルを外したか覚えておくとあとで組み立てるときに不安にならないかも。 隠しネジも外しておきます。写真の真ん中から少し右上のところに白いシールがあると思いますがこのシールの下にネジがあります。 ここまでくればあとはプラスチックの筐体の隙間に爪を入れるかマイナスドライバーを差し込むかして慎重に外していきます。 こんな感じになりました。あ、光学ドライブを外しておくのもお忘れなく。 そろそろCPUにアクセスできる?と思いきや、まだマザーボードを外さないといけません。 マザーボードは2つのネジで固定されていました。しかし2本のネジを外してもマザーボードが外れない・・・ よく見ると無線LANアダプタがひっかかって外れなくなっていました。 一旦裏返して無線LANアダプタを外したあと再挑戦すると外れました! ケーブル類を外してから裏返したほうが安全かもしれませんがめんどくさいのでそのままで。 ついにCPUクーラーまでやってきました。 3つのネジで固定されているので外してみます。 CPUとご対面。これをヤフオクで買っておいたCorei3 3110Mに交換します。 少しドキドキしましたがちゃんとソケットに刺さりました。あとはCPUグリスを塗って・・・といきたいところですがCPUグリスが無かったのでCPUクーラーに付着していたグリスを混ぜてうまいこと塗ってごまかします。 ほんとはきちんとグリスを塗ったほうがいいでしょうね・・・   あとは分解したときとは逆の手順で戻して起動確認。 ・・・無事起動しました。ひと安心。メモリも4GBから8GBへ増設。はじめは起動に失敗しましたが、挿しなおしたらきちんと起動しました。 HDDのクローンが作れない!! あとはHDDからSSDへデータを移行して・・・というところなんですが、データが移行できない!! けっこうHDDにガタがきてたみたいで不良セクタが発生してました。調べてみたところどうやら不良セクタのあるHDDからだとクローンを作れないようで・・・参考サイト でも「Acronis True Image WD Edition」ならクローンの作成が可能なようです。これはウエスタンデジタル製品が無いと使えないみたいなのですが、幸いもともとのHDDがウエスタンデジタルだったので見事クローンの作成をすることができました。   クローンを作成したクルーシャルの275GB SSDに換装してフタを閉めれば換装作業は完了。 Windowsもすんなり起動しました!! ベンチマークは!? Corei3になったのでグラフィックドライバをダウンロードしてインストールしたらベンチマーク。 これが換装前の数値ですが換装後は・・・ ベンチーマークの合計数値が倍以上になりました。SSDは高かったですが効果はまずまず? エクスペリエンスインデックスの数値も4.6から・・・ 6.4にアップしました。ディスクの点数の上がり方がすごいですね。メモリの数値が1.9も上がっているのにもびっくり。 クルーシャル(Crucial)CT275MX300SSD1のベンチマーク CT275MX300SSD1のベンチマークもとってみました。 数値としてはこんなものでしょうか? Crucial...

Latest article

CFDのゲーミングSSD CSSD-S6B05GMG4VTをレビュー

買った物のレビュー用に写真を撮ったり動画を撮ったりしていたら2ヶ月ぐらい前から倉庫用のSSDの容量が足りなくなりました。 まあ、120GBのSSDを使っていたので当然といえば当然なのですが・・・ そんなわけでもっと容量の多いストレージが欲しいなとSSDを探してみたらCFDのSSDがめっちゃ安いやんけ! CFD CSSD-S6B480CG3VX (SSD/2.5インチ/480GB/SATA) (CSSDS6B480CG3VX)価格:5598円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)楽天で購入 480GBなのに6000円を切る価格。3年ほど前だったか512GBのSSDを2万円以上出して買ったのが嘘のようです。

ダイソーのそば・うどん皿2種類を比較してみる

蒸し暑い時期はさっぱりとしたざる蕎麦やうどんを食べたい! 盛り付けるときは別に普通のざるでもいいけどやっぱり雰囲気を出すためにざる蕎麦用のお皿がいい! そんなわけでダイソーへ行ってそば・うどん皿を2種類ゲットしてきました。 買ってきたのは淵が赤色のお皿と黒色のお皿。今回はこの2種類を比較してみたいと思います。 他にも種類があるみたいですが、行きつけのダイソーで売られていたのはこの2種類でした。

フィットライフ青汁を飲んでみる・けっこううまいし飲みやすい

今回は楽天さんを経由してフィットライフ青汁の提供をいただきましたので試してみることにしました。 昔は青汁を飲んで「まずーい!もう一杯!」なんてフレーズがありましたが、近頃は改良も進んでずいぶんと飲みやすくなっているでしょうから、ちょっと期待しながらの開封です。 こちらがフィットライフ青汁の箱30袋入り。 大麦若葉+長命草が入っていること、難消化性デキストリン(食物繊維)が入っていて食後の血糖値の上昇を抑えてくれるようです。難消化性デキストリンって特定保険用食品の飲料とかによく入っているやつですね。 気に入ったらお得な定期コースに入ることができるようです。